人気ブログランキング |
最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
米大卒、通訳・翻訳者、観...
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


2007年 08月 04日 ( 2 )

今度は3人組

<参院選>消えた「福田暫定内閣」構想 3氏会談の内幕
安倍晋三は、とっさの判断や複雑なことへの瞬時の理解に難のある、行政府のトップにはふさわしくない人材であると僕は以前から指摘しているが、この記事に出てくる3人のタヌキは、それ以上に反省の足りない人物であることがよくわかる。
特に森は、自分の総理総裁就任が、病に倒れた小渕総理の後継として、密室の有力者の談合で決まったことによる、内閣の権威の希薄さに苦労したことを忘れてしまっているようだ。さもありなん、ではあるが。

あのときは、森、青木のほかに、村上正邦、野中広務、亀井静香の3人が赤坂プリンスで密談をした。今回も森、青木と中川秀直の3人組が、グランドプリンスホテル赤坂(要するに、赤坂プリンス)での密談で、福田後継を決めようとしたわけだ。少なくとも、密談で次を決めて、難局をなんとかしようとするよりは、安倍が続投するほうがまだましだ。参議院選挙は政権選択ではない、安倍の選挙中の主張とは異なるが、合理性はあり、安倍内閣の権威のよりどころだけはかろうじて生きている。
---------------------
ポスト安倍に、石破茂がクローズアップされるかもしれない。選挙の顔として、特に選挙ポスターに向いているとは到底思えないのであるが、選挙後の露出具合と発言からは、ポスト安倍へ意欲も感じられ、またその発言には一定の説得力を感じる(僕は立場を異とするが)。

選挙直後は、石破に劣らない安倍批判のトーンだった舛添議員は、ポスト安倍ではなく、安倍改造内閣でのポスト狙いなのか?おとなしくなった。まぁ、どうでもいいことだけど。
by tosh3141 | 2007-08-04 15:25 | Misc

ガンバの安田

日本 完全アウエーで収穫ドロー
ガンバユース出身の中でも異色のやんちゃ坊主と思しき、ガンバの安田理大が、U22でも力を発揮している。
今年、左サイドに抜擢されて、結果的には家長をサブに追いやるような形で先発に定着した。リーグの2戦目のアウェイのアントラーズ戦では、退場をくらったが、その後は、反省して?髪の毛の色をおとなしくしていた安田だが、U20ワールドカップで金髪に戻すと、今回のU22の遠征では、銀色に染めて目立っている。その分、昨夜の中国戦では格好の標的となって、接触するとファールを取られ、相手にはたびたび蹴られと、ボコボコにされていたが、本人いわく、
蹴られたところは大丈夫です。こっちも結構やったったんで。あからさまにはやらないですけど、ハードなところはハードにやった。
ちゃんとやり返したそうだ。えらい。
もちろん、やんちゃなだけではない。
足もとの技術はガンバユースからの昇格組だけあって、しっかりしている。運動量、ドリブル突破、中央へ入ってくる意識、レベルの高いガンバでレギュラーを奪うだけのことはあり、フリーキックも蹴れる。そう遠くない時期にA代表にも召集されるだろう。
-----------------
協会は、技術委員会の中に、A代表の評価、検証を独立して行う小委員会を設けるそうだ。
えっ?いままでなかったん??
と聞き返したくもなるが、確かに監督人事も一貫性がなく、協会が目指す方向性が見えない現状の理由は、これだったのか...ということだ。

アジアカップでは、チームの方向性は見えたが、疑問の残る点も多々あった。これが、特に疑問点のいくつかが、監督の意図なのか、限界なのか、そのあたりの検証は必要だろう。

いまの方向性には、僕は共感を覚える。ワールドカップベスト4などは夢のような話で、日本は世界が一目置くようなまずは、日本の試合を確立しなければならない。その日本の試合の方向性として、オシムが提案するスタイルには共感を覚える。
しかし、どうも ・・・な部分が最近は目につく。これが、衰えなのか、オシムの方針の浸透のための策なのか、そこがはっきりしないのが、ちょっとまずいとも思っている。
by tosh3141 | 2007-08-04 08:13 | サッカー




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧