最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
お気に入りブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


亀田家の会見

史郎氏辞任 大毅厳重注意 興毅3カ月自粛
そもそも、世間に向けて謝罪しないといけないようなことが、あったのかどうかもよくわからないのだけど... 強い強いと見せかけて、実は弱かったから、偽装してたってことが、一番、皆の期待を裏切ったような気はするが。

試合中の反則は、競技の中でのことだ。その場で、減点のペナルティを受けて、大毅はみっとなく敗北した。ホントにみっともない敗戦だったと思う。でも、弱くて話にならないほど、弱いのか?というとそうでもないだろう。世界チャンピョンに、ランク外にも関わらず、KOくらわずに最後までやったんだから。
だから、むしろ、今後の彼の再起に期待するのが、ボクシングファンなんじゃない?って気がしないでもないのだが。まぁ、もう少し、いいトレーナーについて、鍛えてもらったらいいんだと思う。まだまだ、ひ弱いヒヨッコなんだから。
そうじゃなくて、あんなレベルでは無理、将来性もなしってことなら、それは、はっきりとそう言ってあげないといけない。

ホントは弱いくせに、強い強い、と錯覚させていた周辺の大人は、反省しないとね。ランク外の亀田大毅とチャンピョンのタイトルマッチを組んだ大人は、みんな謝罪した方がいいのかも。

それにしても、亀田史郎は、何を辞任したのだろう?これはこれで、よくわからない。
それに、金平会長は、JBCからクラブ・オーナーライセンスの3カ月間停止処分を受けているんだから、そこに今いるべきじゃないとも思ったが... ライセンスが停止していても、処分もできるし、辞表も受け取れるんかな?それっていいの?みたいな気がした。

会見の亀田興毅は、言葉遣いはともかく、反省の面持ちと、しゃべっている内容は、よかったと思う。正義を振りかざした、高慢な記者の質問がみっともなく響いていた。
---------
文部科学大臣がコメントするようなことなのだろうか...
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-26 16:01 | Misc

Jリーグ残り5節

レッズがPKで、城南一和を下し、ACLの決勝に進んだ。
決勝の相手は、イランのセパハン。決勝戦もホームとアウェイで行われるため、レッズのスケジュールは厳しい。阿部がボロボロで、闘莉王も肉離れだとすると長引くかもしれない。
一方で、リーグ優勝を争うガンバにも、ナビスコと天皇杯があり、また、オリンピック予選で家長と安田が離脱する可能性もあって、かなり厳しいが、全勝を目指している。
----------------------------------------------------------
10/27 ガンバ vs エスパルス
10/28 レッズ vs グランパス

11/3  ガンバ ナビスコ決勝 vs フロンターレ


11/7  (天皇杯)ガンバ vs モンテディオ、 (ACL)レッズ vs セパハン (イラン)


11/10 ガンバ vs ジェフ
11/11 レッズ vs フロンターレ

11/14 (ACL)レッズ vs セパハン

11/17 オリンピック予選(家長,安田の召集がある?)
11/18 ガンバ vs FC東京、レッズ vs エスパルス

11/21 オリンピック予選
11/24 ガンバ vs ビッセル、レッズ vs アントラーズ

11/28 レッズ 天皇杯 vs 愛媛FC

12/1  ガンバ vs サンフレッチェ、レッズ vs 横浜FC
----------------------------------------------------------
最終戦までもつれると、12月1日の日産スタジアムは、7万2千人のレッズサポータで真っ赤に染まるだろう。ちょっと見たい気がするが、怖い気もする。
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-25 12:05

よろこぶのかな?

地球といのちがよろこぶライトアップ
高台寺が、秋の夜間特別拝観のため、庭園をライトアップする。うたい文句は、
地球といのちがよろこぶライトアップ
通常の電気を利用する場合に比べると、ライトアップの期間中にCO2を約1tを削減できるのだそうだ。削減することが善であり、地球にとって良いことならば、ライトアップをしなければよい。もっとCO2排出が削減できる。

CO2の排出が地球温暖化につながるという説には、僕は無条件に賛同できない。しかし、エネルギーを使いすぎるべきでないという意見には賛成する。そして、温暖化防止の実際は、エネルギーを使いすぎない、ということの実現だろうと思う。

高台寺の庭園の装いも、このようなライトアップを前提に作られたものではない。明るい昼間と、月の灯りのもとでの夜の装い、そして月のない闇での姿、そういった本来の景色を眺めてこその、美であり、それを大事にすることが、伝統を守るということなのではないだろうか?
また、いかに環境に配慮してしても、そこでエネルギーを消費することは間違いのない事実である。それが、石炭を燃やした電力であろうが、ダムに水をためた電力であろうが、原子力であろうが、太陽光発電であろうが、照明の明るさ分のエネルギーをそこで消費するということは、疑いようがない。
CO2を削減することに意義を感じるならば、ライトアップはしなければよい。太陽光発電による蓄電分の電力があるならば、それはほかのことに使う。そのほうが、このライトアップのテーマに沿った振る舞いだと僕は思う。
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-25 10:15 | 時事

そうだ、制度がよくない

渡辺会長怒り爆発「制度がよくない」
ナベツネがこんなことを言うと、良くない制度でも、良いのではないかと錯覚を与えてしまうが、確かにいまのクライマックスシリーズの制度は良くない。
日本シリーズに、そのシーズンの日本一を決めるという意味合いがあるため、CSで、リーグ優勝の意味が消されてしまうと、何のための144試合におよぶリーグ戦なのか、よくわからなくなってしまうのだ。
ただし、CSをやるなら、リーグ優勝チームのアドバンテージは、そんなに重要なことでないが、無いほうがプロとしてはベターだとは思う。下手すると、2位チームは3試合のCSシリーズを主催できるのに、リーグ優勝のチームは2試合しか主催できず、メリットが小さい。1つ2つ、負けた方が儲かるという形式には、制度としてイマイチ感が漂う。

ナベツネを心配したくなるのは、メッタ切りした相手が自分の部下であるというところだ。オーナーとして、その補強を推進したことを忘れてしまって、こんなことを言っている。
巨人の補強は全部間違っている。
だがしかし、これはだいたい正しい。ジャイアンツがここに気が付くと、もっと手強い球団になるのだが、
そのためなら何をしてもいい。こんなバカな状況で補強せずにいられるか。
なんだ、反省してないじゃん。
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-23 10:43

早すぎ

時間をかけてチームつくる ヒルマン新監督が就任会見
いくら退団が決まっていても、まだ、ファイターズは日本シリーズを終えていないのに... 
この時期に、ヒルマン監督がロイヤルズと来季の契約を結ぶことはしょうがないとしても、ロイヤルズのユニホームを着て、記者会見までするとは。
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-23 10:23 | 野球

6/12

あまり盛り上がったとは言えない感じのクライマックスシリーズが終わった。
パリーグはリーグ優勝のファイターズが勝ち抜け、セリーグでは2位のドラゴンズが、5連勝してタイガース、ジャイアンツを退けた。リーグ2位のチームが日本シリーズに出場することには、とかく議論があるが、CSの結果は、番狂わせではない。この制度である以上は、せっかくのリーグ優勝をフイにしたジャイアンツには気の毒であるが、これは必然的な結果の1つだったと思う。

それにしても、問題だと思うのは、12球団のうちの6球団に、日本シリーズへの出場の可能性があるということだ。メジャーリーグでも同様のポストシーズンマッチが組まれているが、30球団のうちの8球団によるプレーオフあり、12分の6という日本とは大きく異なっている。144試合ものリーグ戦を経てなお、リーグ3位の球団に日本1の称号がつく可能性をどう考えればいいのか?やはり、いまの制度はどこかがおかしいと思う。

スッキリする1つの考え方は、日本シリーズを、サッカーでいうところのカップ戦のような位置づけで理解することだと思う。つまり、リーグ優勝とはもうまったく別のタイトルだとみなすことだと思う。もちろん、こうなれば、最も価値があるのは、長いリーグ戦の結果であるリーグ優勝だと思うが、これが2チームあっていいのかどうか?よくわからない。
------------
今年の日本シリーズ
解説者の予想ではCS5連勝のドラゴンズの勢いを買う声が多いようであるが、ダルビッシュとグリンを、ドラゴンズ打線が打てるかどうか?札幌ドームの4試合、この2人がそれぞれ2試合に先発すると思うと、あまりドラゴンズに勝ち目を感じない。
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-22 10:37 | 野球

2007年A代表、終わりよければ・・・

日本代表、4―1でエジプトに快勝
エジプトは主力級の選手が来日しなかった。もっとも、日本代表も、欧州で活躍する、中村俊輔、高原、稲本、松井、中田浩二が不在であり、エジプトから見れば、戦力を落としてきた、と映っていたかもしれない。
----------
大久保・前田遼一の2枚が、ようやく代表で結果を出したことが収穫だっただろう。やはり、この2人は格が1つ上の選手に思える。巻、佐藤寿人、矢野らと代表のレギュラーを争うレベルではなく、もう一段上のところで、活躍してもらいたいものだ。同じく、平山と田中達也あたりが、代表のFWの主力たるポテンシャルの選手だと思うが、平山の顔つきと、達也のケガがちなところがネック。

センターバックは、結局、中澤が居なければ困る状態のままきてしまっている。2枚のときは、闘莉王と中澤、闘莉王がケガなら阿部、あとが居ない。オシム監督は、水本と青山直が、オリンピックから解放されるのを待つという腹かもしれないが、何があるかわからない・・・のだから、
高木和道や千代反田、岩政、栗原なども試す時期があってもよかったようには思う。

サイドはもっと深刻だ。加地と駒野。この2人が不在だとどうするのだろう?
阿部、今野、橋本の、器用さでしのぐ可能性しか見えてこない。J1でも人材に難のあるポジションではあるが、加地、駒野と比べて、新井場、服部、市川、徳永らがサブになれないレベルではないと思うが... 
ここも、下の世代、内田、安田、本田、あたりを待っているのかも。

攻撃的MFは、遠藤、中村俊輔が核で、山岸、中村憲剛が続く。羽生の運動量も、評価が高い。松井大輔もおそらく、構想内だろう。ここに、山瀬と藤本淳吾が加わり、競争となっていて、下の世代から、水野が割り込んで入り、家長の潜在能力も買われている。柏木も入ってくるだろう。人材不足感はない。二川の出番があってもいいと思うんだけど...しゃべらないのがネックかな。小笠原と小野も居るんだった...

ボランチ専任は鈴木啓太だけとなっている。稲本が欧州遠征では仕事をした。ポテンシャル的には、稲本だろう。遠藤と中村憲剛がボランチのポジションもできるうえに、器用な阿部、今野、橋本がいるから、ここにも新しい選手の召集はしばらくないような気がする。長谷部がもったいないんだけど。

そして、キーパー
マリノスで、榎本退場のため、松田がキーパーに入った試合で、オシム監督は、
横浜の新GKは新しい発見だった
とコメントしていたが、松田くらいに身体能力あり、闘争心が前に出て、フィードもうまい選手が本職のキーパーであることは、チームにとっては良い話だ。
いつまでも、川口、楢崎では困る。西川と川島に、もっと経験を積ませようよ。
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-18 15:57 | サッカー

これから

亀田親子らJBCに謝罪 会見で大毅は無言
これまでの亀田一家からすれば、上出来だったんじゃないのかなぁ... 昨日の会見。
------
これから一歩一歩やっていきますので、今後ともよろしくお願いします。
とのことであったが、この状態では、亀田3兄弟と試合してくれる選手はいないだろう。支援していたマスコミそのほかも、去っていく可能性が大きい。TBSがハシゴを外さなければ、それでもなんとかなるだろうが、そうも行くまい。
亀田兄弟のボクサーとしての素質・資質云々は僕にはわからないが、いくら才能があっても、プロである以上は、リングにあがるためには試合に興行価値がなければはじまらない。もちろん、亀田がどうなるか?についての世間の関心はいまはあるが、果たして試合にスポンサーがつくのだろうか?テレビ放送だってできないだろうし。

内藤が「亀田一家を叩きのめすまでやるっ」とかでない限り、もう亀田一家にリングにあがるチャンスは無いんじゃないか、と思う。
しかし、この一家、果たして他のことで食っていけるようには思えない。いったい、これからどうするつもりだろう?
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-18 12:27 | Misc

油揚げ廃棄

傷害致死容疑で「紀元会」信者21人逮捕
なくなった女性が当時63歳で、その夫が35歳。長女と次女がそれぞれ、37歳と26歳。夫との間の子どもではないようだ。

逮捕された信者は、
10代4人、20代6人、30代2人、40代3人、50代2人、60代2人、70代1人、80代1人。
と幅広い。幅広い世代の女性から支持を集めていたらしい。
万病に効く水の効能で、70代、80代の女性信者も元気だったのだとしたら、それはそれで、なんとも言えない話であるが、暴行の現場は女性ばかりだったのか。
信者の供物でごみではないものを山で処分するという理屈も、いかにも怪しく、いやはや、よくわらかない。
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-16 15:01 | Misc

重い実刑

植草・元教授に懲役4月の実刑判決 東京地裁
迷惑防止条例違反としてはかなり重いと思われる、懲役4ヶ月の実刑判決が下った。
真実はわからない。尻を触った/触っていない、という主張はどこまでも平行線だし、物的証拠の存在も期待できない。目撃証人にしたって、手が尻を触っていたかどうかではなく、被告と被害者とされる女性がどこに居たか?という話であって、決定打ではない。やはり、結果として、過去2回の事件が決定的だったのではないか、と思われる。
被告の主張とは、もはや無関係であるが、法的な事実として、言ってみれば植草さんは、ムラムラっときたら自重できないことがあるスケベと、認定されてしまっているのだから、今回の判決は自然な帰結というわけである。
------------
妻子があり、大学に勤める身で、行動には強い自重が求められていたが、その社会的責任を放棄するにも等しい
どこに勤めているか?というのは、あまり関係がないと思うのだけど、今回の行動は、少なくとも前回の手鏡事件を冤罪と主張し、その立場からの支援者の支持も受けていた植草さんの行動としては、やはり、慎重さを欠くものだったと言わざるを得ない。

ただ、前回の手鏡事件について言えば、僕は、無実かどうかはわからないが、あくまで無罪であるべきだったと僕は思っている。植草さんがどんな人かには、まったく関係なく、警官のみの証言で、しかも「のぞこうとした」という推測されたことをもって、検挙・有罪となるのは、どう考えても理不尽だと思うからだが...
[PR]
# by tosh3141 | 2007-10-16 12:02 | 時事




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧