最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
お気に入りブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

たぶんこれは危険きわまりない

民放連が関テレの除名を決定 番組内容めぐっては初
CMを放送しないという営業上の大失態をやらかした静岡の地方局とは違って... 番組内容でこういうことをするというのは、かなり危険なことだとおもう。

捏造が是だとは思わないが、CMで成り立つ娯楽番組の本質を考えたときに、
 納豆でやせる というショー を演出してみせたことが そんなにいけないことなのか、微妙。
[PR]
by tosh3141 | 2007-03-27 20:02 | Misc

肉でもなく、魚でもない。

これが欧州組!高原 絶妙ボレー弾
高原のゴールは、すばらしいシュートだった。ペルー戦での最大の収穫は、高原というFWの価値が再確認されたことだと思う。俊輔は、あの俊輔ならば、別にいま見なくてもよかった。
アジアカップで3位以上でなければならない、というミッションがなければ、このタイミングでよばれなくても、よかったのかもしれない(と、僕は思う)。
 鈴木啓太が俊輔のサポートに精を出すがゆえに、加地が出てくることが難しくなり (加地がリスクを取らなかったともいえるが...) 攻撃が右MFの俊輔からの、左サイドへのサイドチェンジか、真ん中へのスルーパスに頼らざるを得ない状況となった。遠藤の視野の広さ、展開力が活かされず、阿部がチャレンジしなくなってからは、左サイド一辺倒になってしまって、流れからシュートに持ち込むことも難しい時間帯が長く続いた。セットプレーが決まらなければ、消化不良のドローだった可能性がつよく、決して、結果や内容が悪いわけではないのだけど、喜べる試合でもない。

中村俊輔を中心にしたこのチームで、左サイドにドリブル突破もできるサントスが入れば、左からの崩し一辺倒でも、さらに攻撃力が増すだろうし、遠藤がもっとネームバリューのある選手で、相手DFが常に意識してしまうような選手であったら、もっと相手のマークのズレも期待できるだろう。このままでも、もう少し強くなって、安定した勝ちっぷりが期待できると思う。そして、これまでのように、アジアでは十分に勝てるチャンスがあると思うが、やはり、それまでのような気がしてならない。
喜んではいけない試合だったと、監督談話からではなく、マスコミ自身の判断で評価して欲しいと思うのだ。
------------
俊輔は「新しいチーム」と言っていたが、実際の先発の11人の顔ぶれはそうでもなかった。
代表として、ホントに新しい選手は、トゥーリオと鈴木啓太だけで、阿部はドイツの選に漏れたことの方がむしろ不思議であり、遠藤はドイツのピッチに立つことはできなかったものの、ずっと代表にいる。トゥーリオとて、4バックなら、宮本ではなく松田かトゥーリオだろ?と言われてきたことを思えば、ジーコが選ばずにいたことの方が不思議な感じで、先発で本当に新しいのは鈴木啓太だけ、というくらいでもおかしくはないのである。

しかしながら、世代交代は進んでいる。相手が何もしていなかったとは言うものの・・・最後の5分強の時間は新しい代表の姿が見られた。試合後の監督談話も、ここにフォーカスをあてていた。
ボランチからの展開、早いパス回し、両サイドからの突破。中村憲剛は、俊輔のプレースタイルと比較され、よく似ていると評されていたが、実はそうではなくて、真ん中から両サイドへ展開する起点となる役割をここでは担っていた。そして、水野、家長が仕掛けることで、できたスペースへ、飛び込んでいく羽生。

ペルー戦は、80分強のジーコジャパンの延長戦 (ジーコがやるべきだったことの後始末)と、5分強の新しい日本代表を見せたという、そういう試合だったのだと思う。

--------------
おまけ 
ペルー監督の談話で、
印象に残った選手は?に対して・・・・
  左でプレーしていた10番の選手(中村俊輔)だ。
というコメントがあるのだけど、俊輔は左でプレーしていたのかしら?
  左足でプレーしていた の誤訳?
[PR]
by tosh3141 | 2007-03-26 10:49 | サッカー

小手先改革

<プロ野球>希望枠08年廃止で一致 球団代表者会議
問題の本質は、裏金が存在しうる球団会計にあって、ドラフトの制度問題ではないはずなのだが... 朝日新聞の西村欣也はじめ、なぜか、ドラフトへ矛先を向けている。

もちろん、ドラフトは、いまの姿が正常だとは思わない。だからと言って、ドラフト制度に正解もないと思う。だからこそ、シンプルなのがよく、その意味では、完全自由化か完全ウェーバー、あるいは、各巡で入札抽選という線があってもよいが、いまの制度はややこしさがすぎる。ちなみに、僕自身は、自由化を支持している。
契約金は一律かキャップ制にすればよい。裏金が横行しない仕組みの構築は別の問題。

FA問題は、むしろメジャーへの選手の流出問題とセットで考えなければならない。メジャーの年俸を支払うことができない以上、ある程度のレベルまできた選手には、自由に挑戦してもらうしかない。移籍金で儲ける仕組みを持つほうが、球界としては有利であるのだから(第一、日本のファンも相当な金をメジャーに支払っているわけで、日本の野球界に還元されるべきものがあって当然)ポスティングではなく、移籍金制度を確立することが望ましいように思う。

入団も自由で、国内のFAの年限も、もっと短くていいのではないか?
というか、個人事業主であるところの選手が、契約期間をすぎてなお、契約に縛られて球団を移れないという制度が正しいのだろうか?選手の保護や育成の観点からの、解雇や移籍の制限は必要だと思うが、ウン千万も年俸を得ている個人事業主である選手が契約が切れたあとも球団に身分を縛られていることの方がおかしい。

改革すべきは、ドラフト制度でなく、
プロアマ問題をまずクリアにして、プロ野球選手から、社会人の選手への道や、アマチュア指導者への道を、もっとオープンにするとか、指導者のライセンス制度を確立していくとか、学校の体育に野球を入れるための努力をするとか、球団の経営体質を抜本的に見直すとか、もっと大きな問題に着手して欲しいと思う。
プロ野球界は、大きな問題が起きないと、何もしないのだから....
[PR]
by tosh3141 | 2007-03-22 20:22

追加召集7人

3・24ペルー戦代表
FW 巻、矢野、佐藤寿人、松橋
MF 家長、水野、本田
の計7人が追加召集となった。巻は昨日のナビスコでのパフォーマンスが評価されたいうよりは、軽いお灸だったような...
高松はコンディション不良のため外れたような印象もあり、松橋はこのところの好調さが評価された感じ。こうなると、松橋と大久保が見たい気がするが、大久保はもう少し、コンディションもあげて、点を取ってからという状況か?

MFの3人は順当。
クロス、ドリブルとも、日本の若手でトップクラスのこの選手たちが競い、レベルをあげてくれなければ話にならない。
が、家長まで召集されたガンバは、先週のリーグ戦で先発したフィールドプレーヤの日本人で、残ったのは山口と明神だけ。
24日のペルー戦で起用されるのは、加地と内転筋に不安の残る遠藤だけかもしれないが、25日のナビスコはいったい?

代表メンバーを外した、25日の予想先発

    マグノ バレー  播戸
         寺田
      青木    明神   
 安田  山口 シジクレイ 前田

悪くないじゃん
[PR]
by tosh3141 | 2007-03-22 11:12 | サッカー

3・24ペルー戦代表

<サッカー日本代表>欧州組初招集、高原と中村俊 巻は落選
24日のペルー戦の代表に、欧州組から俊輔と高原が呼ばれ、国内組ではFW陣が大量に落選した。
今回の巻の落選は、ここしばらくの調子からして当然としても、フォワードが1人ってわけにはいかないので、21日のナビスコ&アジアチャンピョンズリーグの予選後に追加で呼ばれる選手が出るとは思うが... 

今回のメンバーは、以下の18人
 GK: 川口、川島、西川
 DF: 中澤、坪井、闘莉王、阿部
 MF: 橋本、加地、鈴木啓太、駒野、
     羽生、二川、遠藤、中村憲剛、藤本淳吾、中村俊輔
 FW: 高原

21日に点を取れば、呼ばれそうな選手
 佐藤寿人、高松、矢野 ・・・
点をとったら、ご褒美に代表召集ってわけでもないだろうし、24日に備えて、21日に手を抜くと思われているわけでもないだろうが、高原と組ませるには、どいつもこいつも、帯に短したすきに長しというところか。

この顔ぶれで、バランスよく先発を組めば、3-5-2とすれば、下のような...

       川口
   坪井 中澤 阿部
 加地   鈴木   橋本
    中村   遠藤
   闘莉王  高原

闘莉王のフォワード起用が笑えない冗談になっていてツライ。
[PR]
by tosh3141 | 2007-03-19 20:19 | サッカー

使途不明金・ドラフト制度

<西武現金供与>ドラフト制度見直しへ 検討委員長が意向
朝日新聞の西村欣也なども、こういう不祥事をネタにドラフトに関する持論を展開しているが、この問題は、果たして、ドラフト制度の問題だと考えて済む話なのかどうか...

完全ウェーバーのドラフトでも、球団が闇資金で選手を囲いこんで、指名拒否をさせたり、他球団に指名されたらメジャーに行くとか、社会人に行くとか言わせれば、なかなか強行指名などはできない。松坂大輔のような破格の選手や高橋由伸や二岡智宏のように、確実にレギュラーとなるとみなされる選手ならば、危険を冒す価値もあるだろうが、ドラフト中位や下位で指名されるような、いわば普通の選手のクラスの選手がある球団とできているとしたら、ムリヤリ指名するなんていうリスクは普通はおかさない.完全ウェーバーでも、いくらでもお金で選手を囲うことはできるのだ。

問題は闇に消えるお金の存在であって、球団経営の不透明さこそが、解決されなければならない課題なのだと思う。すべての球団に可能な方法ではないだろうが、株式上場は1つの解決策であるし、上場しなくとも、法人として経理をきれいにすることが、つまりは、公開が解決策なのだ。

僕は、個人的にはドラフトは撤廃がベストだと思っている。完全ウェーバー制は次善の策だ。
18歳以上の年齢で、日本のプロ野球のレベルで通用するだけの選手に育っている選手なのだから、自分の力を客観的にはかることもできるし、目標をもって努力することもできるだろう。球団くらい自分で選んで、決めることができるはずだ。人気がある特定球団に選手が集まり、結果的に球界の発展を阻害するような事態を招くようなバカタレばかりであるはずがないのだ。高野連がうたっているような教育が、高校野球を通じてできているならば大丈夫。
(もっとも、高野連はそれができていないことを自覚しているのだろう。自由競争の希望枠を高校生に導入することには反対している)

また、プロ野球は、選手が育たないことには成り立たない商売なのだから、若い世代の選手育成に投資しなければならない。しかし、現在の野球界というヤツには、ここの仕組みがないために、何かと問題が起きている。プロ野球の12球団が育った選手を取り合ううえに、不透明なお金の使い方ができ、しかも、取られる選手の側も十分に教育されていないから、こういうことが起きる。

「プロ」がもっと競技者育成に関わり、社会に通用する選手を育てることが解決の近道だと思う。
[PR]
by tosh3141 | 2007-03-12 11:18 | 野球




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧