最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

履修

<履修不足>政府の救済措置検討、難しい対応迫られる
救済はけっこうなことだと思うけれども、未履修でも卒業可能となるような救済ができるなら、世界史を必修にすることも、あらためて見直すべきではないだろうか。

地理、世界史、日本史 
それぞれの科目に分けて、系統的に教える・学ぶことは、ある種のテクニカルな問題であるが、身につけるべき知識や教養は、この科目名の下にカテゴライズするものではない。科目名は、たいした問題ではなく、身についたことが何か?これが、本当の問題のはずだ。

森喜朗が
 「追試や授業の必要はない。世界史の本を読んで論文でも出してもらえばよい」
と、極端なことを述べているが、
実際のところ、きちんとした世界史の本を読み、論文が書けるなら、授業も追試も必要ではないかもしれない。もっとも、履修していないのに、そんなことができるなら、それはそれで、ある種の教育の否定であるから、解決策とはなってはいない。

受験のための勉強をすること自体は、僕は否定しない。アタマのトレーニングとして、相応の意味も意義もあると思う。しかし、受験を控え、受験のための勉強しかできないようなことでは、たいしたものにはなれないとも思う。
その程度の勉強では合格しない、という現実もあるのだろうが、だとしたら、受験しなくても、行きたい分野の学科へ進学できるようになっていれば、いい。

解決すべきは、未履修科目に対する、特例ではなく、そのほか全般の問題なのだから、これを機に、そっちをなんとかして欲しい。

未履修の世界史は、彼らはその分、他の勉強をしていたのだから、大学に受かるだろう(?)高校で世界史が未履修なら、大学で、世界史を必修とすればよいのだ。
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-29 10:46 | 時事

入試の廃止

「卒業できるの」「受験は?」揺れる生徒たち

大学受験対策のために、高校で必修科目をすっぽかしてしまうのであれば、
もう、大学入試をやらない方がいいのではないか?

高校の卒業試験?は、厳しくすればいい。そうすれば、必修科目を履修していないのに、卒業できるなんてことはありえないし、大学の入試の都合で高校で学ぶべきことが変化するなんていういびつな状況もおきえない。

大学には行きたい・勉強はしたいと漠然と思うものの、実際の進路(行きたい大学・学部・学科)が選べない子は、地元の教養大学に進学すればよいし、そこから、本格的に学ぶためのコースへ転学していけばいいだろう。

きわめて少数の有名大学に殺到する?
学校名だけで安心して採用するなんていう、寝ぼけた採用をする会社は、どうせもうないだろうけど、入試がなく誰でも入れる大学の卒業生を、学歴だけで採用するアホウな企業など存在しないわけで、例えば、東大に行けばOKなんていう状況は生まれない。

大学の格差は、いままで以上につくだろう。特徴を出さないと、中途半端なところはつぶれていく。でも、全入時代を迎えつつある、この状況は、一部の有力な大学を除けば、どのみち、入試ナシに近い状況にあるのだから、出題・採点・入試運営など、大学の負担ばかり大きそうな入試なんかはやめて、その分、在校生への教育に精を出そう。滑り止めの入学金で、儲けているところは、そもそも、その入学金をアテにすることが間違っている。

入試にかかる受験生側の受験料・入学金・旅費の、負担を考えれば、入学者への初年度納付金の負担額が、軽減できることも、大きなメリットだろう。大学入試では、入学する大学が決まるまでに100万・200万の負担を強いているわけで、これがなくなれば、助かる。(これで儲けている人は困るけど)

定員に対して、希望者が上回る場合に、大学側が取れるセレクションの方法としての、入試をやるんだったら、センター試験みたいなのを、全科目か国語と数学だけに、課して、全大学がすべてその試験を利用するようにすればいいのではないか?

母国語と数学の基礎学力試験だけで、十分だと思うが、(この2科目と他の科目の成績にも、相関があるはずだろうし)、科目数が少ないことによる、リスクを抑えたいならば、受験機会を複数にすればいい。
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-26 14:08 | Misc

一日早い 敗因分析

日本ハムが3連勝 日本一に王手
ドラゴンズに覇気がない。疲れているか、いまいち、やる気がないか、いずれにしても、勢いがあり、新庄の花道を札幌で飾るという、強いモチベーションの前に、
川上は好投するだろうが、今日で決着がついてしまうような気がしてならない。
-------------------
たぶん、覇気のなさをもたらしたのは、祝勝会へ移る前の記者会見での、冒頭のチョー長い演説だろう。オーナーの辛気臭い、そして意味のない、長ったらしい演説だ。選手はそんなものは聞きたくない。ファンも、聞きたいのは選手の声であって、オーナーの演説ではない。
そして、選手にとっては、優勝を祝い、気持ちを切り替えて、シリーズにのぞむはずの場を、遠ざけた。あれで、選手の気が抜けたに違いない。一度、抜けた気を充填するのは、難しいものなのだ。

私は、CSの生中継を見ていたのだけど、なんどもチャンネルを代えて、オーナーの演説中に、何度も他局のニュースを見ていた。
だいたい、傘下にテレビ・ラジオも有する新聞社の会長でありながら、記者会見で、演説してどうする?記事になる談話や、ニュースにはさまれる映像を考えれば、記者会見でオーナーが、記者相手にいくらしゃべっても、ほとんどすべてカットされることくらいわかるだろうに・・・
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-26 09:28 | 野球

診断書

過剰病欠、新たに4人 奈良市「処分を検討」
自分が病気になったときのことを考えると、病欠が続くからと言って、むやみやたらに解雇されるのでは、困ると思うので、奈良市の肩を少しは持ってあげたいと思うのだけど・・・ 
職場をウロウロしているオッサンが、実は病欠中の職員ってのでは、お話にならない。病欠続きということではなく、兼業などの職務規定違反で、懲戒解雇だろう。

部落問題がアンタッチャブルになってしまっている例は、大阪でもあったので、同じ根っこの課題があるのだと思うが、それはそれとして、
奈良市もしょうがないのだけれど、勤務できない病状であると、診断書を書いた医者はどうなのよ?
少なくとも、診る目がないことが露呈しているわけで、診断書を書いた医者も、たいがいにしときや、というところだと思う。
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-25 17:44 | Misc

本末転倒

必修の世界史の授業せず 富山県立高岡南高
大学受験に必要な科目だけ教えればいいのであれば、高校など必要ない。そもそも、世界史が必修で、地理と日本史が選択ということが大間違いで、地理と歴史は密接に関連し、日本史と世界史も関連している。高校生にもなって、断片を取り出して、部分的に学べばいいというものではない。
今回のことは、教える側が、受験に必要な科目だけでよい と判断してしまったことに、より大きな問題点を感じるが、たぶん、この高校だけの問題ではないだろう。
------------
高校の3年間、ちきんと勉強しなければならないのに、3年の3学期の授業は成立していない。最初から、9割しかやっていないところに加えて、ゆとり教育なんぞを導入して、教える量のディスカウントも甚だしい。大学も、この辺の事情は同じだろう。就活時期の講義など、おそらくまったく成立していない。高校+大学の7年間で、実質、5~6年分しか勉強しないのだから、一部の科目の受験勉強に力を注いだところで、身につく教養・学力は、たかがしれている。

最初から、そんなに教えてもらわなくても できる子 しか できない、そんな体制を作っているのだから、それのもたらす結果は見えている。そういう体制のもとで、教員免許を取った教師が、教壇に立っているから、受験に関係ない科目は勉強しなくてもいいという大間違いをも、アタリマエのように受け入れてしまうのだ。

安倍の主張するきな臭い『大学の9月入学』には、それなりの意義がある。ボランティアなど課さずに(課せば、ボランティアではなく、役務だと思うが・・・ )
高校3年間は、しっかり、学び、卒業後に受験勉強、9月入試・10月入学、4年間勉強三昧、9月卒業、10月以降に就職活動。とならないものか。大卒の就職時期が1年遅れるが、この30年でも平均寿命は6年近く延びているのだから、1年くらいいいじゃないか。

それと・・・
  受験に必要な科目を勉強したい
という希望はよいが、勉強する前から、
  受験に必要でない科目は勉強したくない
のであれば、大学へ行っても、あまり勉強できるとは思えない。進学するだけ、ムダ。
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-25 09:34 | Misc

男系議連

男系維持派の議連が発足 旧宮家復活を検討へ
未来永劫、万世一系の天皇制をどういう形で守っていけば安心できるのか。踏み込んだ議論をし、将来の展望を開くことが責務だ。
踏み込んだ議論をするということだが...

男系維持の具体策として、有望なものは、現在の皇太子と秋篠宮様の精子を、冷凍保存しておくことだ。いざとなったら、それが使える。男系の継承者がお1人だという現実を、安心できないもの、と捉えるなら、冷凍保存せずに、皇太子殿下の精子と雅子妃殿下の卵子を人工授精して、代理母出産で、お子さまの誕生をはかるという手立てがあるだろう。
男系維持が至上命題ならば、そこに踏み込んでも世間は理解してくれるかもしれない。ちょうど柳沢大臣が、代理母出産の是非を世論の動向みて再検討すると表明しているし、タイミングとしても、悪くない。 

旧宮家から、男系の血をいれるという考え方は、まったく理解できないわけではないが、可能性としては、内親王様のお婿さんとして、宮家に入っていただき、その男子に宮家を継承してもらうという形が(その逆の、内親王様を嫁にもらうという前提で、宮家を復活させるという可能性も否定しない)理解を得やすいだろう。親王様に男子を産めという強いプレッシャーがかかることをのぞけば、わりあいに平和的な方法だろうと思う。

早婚・多産が、基本的に確率の意味で、男系維持の上でも望ましい。
さっさと、皇室典範を改定して、
 女性皇族が結婚しても宮家を創設できる
ことにして、そろそろ16歳になる眞子様の婿となる男系男子の品定めを始めるのがよいだろう。議連で議論をしている暇があれば、婿探しに精を出すべきだ。
佳子様、愛子様のお婿さんも、探しはじめた方がいいと思う。やはり、お婿様候補には、学習院の初等科や中等科に進学してもらえるほうが、何かと都合がいいだろう。お受験準備も考えれば、もう決して遅くはない。
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-17 14:08 | Misc

ちょっと変な感じ

2年ぶりに給与据え置き 人勧の完全実施を決定
据え置くよう求めた人事院勧告の完全実施を決めた
たぶん、事実を事実どおりに書いているんだけれど、どうも、しっくりこない。
人事院勧告に基づき据え置くことを決めた
と言えばいいのに...
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-17 11:25 | Misc

実験はあった、成功したかどうかは不明

<北朝鮮核実験>「あったの」「なかったの」依然未確認
いくらなんでも、実験そのものをまったくやらずに、偽装することはないだろう。
地下で、それなりのエネルギー放出を起こし、通常の地震波ではない波形を地震計に観測させなければ、発表しても信じてもらえない。
しかし、
ウソつきで有名な国の、国営の朝鮮中央放送アナウンサーが「地下核実験が成功裏に実施された」というのだから、おそらく100%の成功ではないだろう。
失敗したからこそ、「放射能流出のような危険は全くなかった」と、ありえないことを発表をするのだ。あの放送局の、あのオバサンが、えらそうに読むニュースで、日本で紹介されるものに真実があったことがあったのだろうか?
今度の核実験だけ、すべて本当であるなら、それは、奇跡的なコトだし、今度の核実験の報道だけは、真実だとして、対処を決めるのだとしたら、それは、胡散臭い。
---------------
1930年代後半の国際状況とは、空気は違うのだと思うが、北朝鮮の今は、戦前・戦時中の日本のそれとかぶる。
専軍政治で、国民は疲弊している。勝ち目がないのに、勝てると考え、戦争したくないのに、戦争に突入してしまう。そして、負けているのに勝っていると報道し、責任は一方的に相手国にあるという。

早晩、どういう形であれ、北朝鮮の金体制は崩壊するだろう。
その後のレジームが、多国籍軍による戦後処理になるのか、内部崩壊+国連の信託統治みたいになるのか、中国の監視下の建国になるのか、いろいろな可能性があるだろうが、
その新しい北朝鮮が、国力を回復してきた後に、やはり、金日成バッチが貴重であったり、偉大なる将軍様は偉大だったと認識されたり、拉致はなかったとか、主張されはじめたりしたら、どうなるのだろう?なんてことも、ちょっと想像してみたりもする。
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-16 10:07 | 時事

チキンレース参戦

<参院予算委>ミサイル防衛整備を前倒し 首相が意向表明
相手がチキンレースを仕掛けているときに、自分からそのレースに参加するという選択肢は、あまり賢いとは思えない。
-----------------------------
北朝鮮のやっていることは、アメリカ相手のチキンレースなのに、アメリカさんは、車を走らせない。走り出してくれれば、中国にブレーキをかけてもらって、その上で、止まってやったのだから、体制保証しろ・金よこせと、そんな展開になっている。
日本に役割があるとすれば、中国とともにブレーキをかける役回りに加えて、見物していたのだから、金を出せと、アメリカ・中国・北朝鮮から要求される役割だろうけれど、アメリカがアクセルを踏んでいないのに、横から割り込んでチキンレースに参戦しようとしているかのようだ。
こんな状況で、アメリカは日本のためにブレーキ踏んでくれる?

にぶろぐさんが、もっと過激に太陽政策を展開しては?と言っている。
北風と太陽
僕も、こういう可能性があるなら、追求して欲しいと思う。
相手の望む以上に与える。ミサイル防衛システムや、あれやこれやの防衛力増強の予算があるなら、それを北朝鮮向けの援助にあてれば、どうか?
相手の土俵で援助するのではなく、こちらの土俵で援助して、投資して、人民を豊かにしていくことができれば、それこそが金王朝の体制打開への近道のようにも思える。そんな方法があるなら、研究をすすめてもらいたい。
-----------------------------------
飛んでくるかどうかわからないミサイルから、落とせるかどうかわからない防衛システムで守ってあげることで、不安を取り除くなんていう政府は、
国民に向けて、情報を閉ざし、都合のいいことしか言わない、虚構に満ちたどっかの独裁政府と同じくらい心配のタネだ。
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-13 15:17 | 時事

補選くらい協力しては?

<衆院補選>神奈川16区、大阪9区で告示
安倍内閣として、最初の国政選挙となる。2つの選挙区の結果で、議席数に大差のある現状で、何がどうなるわけでもないが、選挙結果は、それでも重い。ここで、与党が2議席を失えば、安倍内閣の基盤に、微妙な揺らぎが入ることは間違いない。
小沢vs安倍、一騎打ちになればよいのだけど...

邪魔をする党あり。

得票結果が
 自民+公明 < 民主+共産(+社民+その他もろもろ) 
であっても、共産党の候補者の得票のため、
 自民+公明 > 民主(+社民+その他もろもろ) 
となれば、共産党は結果として、与党を利することになる。

総選挙では、比例区もあるので、独自性を発揮すべく、全ての選挙区に独自候補をお立てになればよいと、僕は思うが、政局がらむ補選については、むしろ、是々非々でのぞむにしても国会の野党共闘の枠組みで、選挙協力をしてみてはどうなのか?

民主党にしてみれば、共産党の支持があると、かえって票が逃げる恐れがあるので、要するに共産党が自主投票にまわればよいのだ。現政権に対する、批判票は野党に流れる。

補選が京都1区ならば、投票率如何では、もしかすると共産党候補が勝つかもしれないが(もう、ムリだと思うけど)、今回の補選で、候補者が当選する見込みなど、党本部も支持者も持っていないだろう。単に、党勢拡大のための立候補である。しかし、もたらす結果は、確信犯的な閣外協力に等しく、支持者や、何かのときには支持してくれたかもしれない人々に失望をもたらすだけに終わってしまうのだ。
[PR]
by tosh3141 | 2006-10-10 20:02 | Misc




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧