最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

謎な国公立大学

国公立大を9月入学に 「安倍政権」で検討
何年か前に、国立大学は、法人化され、もちろん監督官庁の影響下にあるとはいえ、『独立』した法人格を有する国立大学法人となっている。根拠となる設置法は、法人化は
  「大学ごとに法人化」し、自律的な運営を確保
することをその目的として提出され、可決されていて、法では、個々の法人が『教育研究評議会』を設置して、いろいろなことを自主的に決めなさいということを謳っている。

さて、報道されている安倍構想では、
国公立大学の入学時期を現在の4月から9月に変更し、高校卒業から大学入学までの間にボランティア活動に携わることを義務付ける教育改革案の検討を始めた。
ということで、自律的に個々の法人に9月入学を決定させようとしているのだろうか?どうも、その辺が胡散臭い。
本来の目的は前半ではなく、後半の部分にあるのでは?と思うが、それはさておき。

9月入学とすると、入試を高校の卒業後に行うことと、高校3年の3学期の授業を成立させるというメリットがあり、これは意義があると思う。
些細でもないが、大学のスケジュールが欧米と揃うというメリットもあるので、
個人的には、9月入学には賛成に近いが、実際のところ、4月入学でも、9月入学でも、大学が自由に決めればいいんじゃない?と僕は思う。併用もありえるだろうし、どちらか一方に軸足を置くところもあっていい。
-----------------
自律的な運営を骨子とする法案から、数年しかたっていないのに、いわば、まだ結果もなにも出ていないのに、一律9月入学とするかのような構想を出すということ自体が、かなりナンセンス。
また、ボランティア活動を義務化するというのは、ボランティアをボランティアでなくするし、18歳の若者の身分を5ヶ月間も曖昧にしておき、その間、ボランティア活動していれば、それでいいというものでもない。
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-31 14:17 | Misc

伊野波 梅崎の背番号は??

梅崎、二川らが初選出 サッカー日本代表
なにはともあれ、代表監督がJ1の試合をよく見ていることは、いいことだと思う。

U21、U19世代からの召集を、昇級と報じているむきがあるが、A代表に年齢制限はない。昇格とか昇級という話ではなく、代表監督の目に、代表に値するプレーをリーグでしているとうつること、これが基準。

背番号予想

羽生より若く、啓太より年長の二川が52,53,54のどれかをつける?
小林大悟よりも若い、伊野波と梅崎は、60,61となるかな??それとも坂田越えの68,69。単純年齢順だとすると、梅崎には70番台が待っているかもしれない。
西川は44。
--------------------------
追記:
背番号ついに70番台突入…サッカー日本代表
伊野波71、梅崎72 
70番は誰や??坂田より若く、伊野波より年上の選手・・・・ ?
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-31 10:51 | サッカー

2016年東京オリンピック ありえない

祝!東京がオリンピック候補地に

何を血迷ったのか、2016年のオリンピックに東京が立候補することになった。2008年北京、2016年ロンドン の次を狙うというわけである。アジア、ヨーロッパの次にアジアに来る可能性があるのだろうか?
先の東京大会から、ふりかえれば、
東京、メキシコシティ、ミュンヘン、モントリオール、モスクワ、ロサンゼルス、ソウル、バルセロナ、アトランタ、シドニー、アテネ。
明らかに、地域を考慮した選考がなされてきている。このことを考えれば、2016年は、アメリカ大陸とアフリカ大陸が有利に違いない。大都市しか開催できない状況であるから、アメリカ合衆国、カナダ、ブラジル、南アなどの大都市で最終投票となるだろう。中東のイスラム諸国と東アジアでは、かなり地域性が異なるから、トルコ(イスタンブール)、カタール(ドーハ)なども東京よりは有利であろう。その他のアジアでは、インドが立てば、間違いなく東京より有利だと思われる。ハードルが高すぎるだけに、招致活動に熱がはいるのかどうかも怪しい。
熱が入ったら入ったで、無駄な出費が恐ろしい。果たして、3選出馬にも、五輪招致にも意欲を見せる石原都知事であるけれども、都民は五輪招致を知事に信託するのだろうか?まー、これで石原都政が、The End ならば、JOCの判断に拍手してもいいけれども...
----------------
そもそも、JOCは2020年の招致を本命としていたはずで、2016年の立候補があるとしたら、そのためのジャブみたいものだろう。

それでも、
日本の首相がアジアで尊敬され、山下泰裕のような人が招致委員会を代表するような組織であり、クソ暑い日本の八月を避けて開催するなら、立候補して勝って欲しいと思う.
-----------------
<石原都知事>3選出馬表明 五輪候補地決定の記者会見で
うがった見方かもしれないが、
石原知事が五輪招致に熱心なのは、3選目の選挙をいけイケドンドンで戦うためのような気がする。
五輪招致反対を掲げた対立候補との一騎打ちになれば、見もの。
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-31 10:25 | 時事

細かな政策を出すべき

中川氏「個別議員の拒否権発動はあり得ない」
反対ならば、反対と言うべきだし、仮に首班指名で支持したからといって、個別の事案への賛否を制限する必要もなければ、権限もないだろう。
こんな形で政権を進めたいのであれば、せめて、これから2年間くらいに出す、法案と予算の骨子をすべて、政権公約として示すことが先決だ。
3人の候補のなかでも、もっとも具体性に乏しい、一方的な理念っぽい空疎なことしか語っていない安倍晋三に、自民党の7割以上が白紙委任するようなことがあってはいけない。

まして、中川秀直は政務調査会の会長だろう?党の政策調査と政策立案を担当し、審議決定をするという部門は、個別議員の賛否をもとに、さまざまな議論を行い、党の政策をまとめていくところ。自らの存在意義を無に帰するような発言をするとは・・・ 阿呆の極み。
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-28 13:41 | 時事

惑星の数が変更?

冥王星除外で教科書の訂正検討要請へ 文科相
いい加減な理解で、首をつっこむと、こういうバカなことを発言してしまうという典型のような文部科学大臣の発言
太陽系の惑星の数が変更になるのは大変大きな出来事。今後の教育に反映していくことが必要だ
っても、惑星の数が変更になったのではないわなぁ...

教育には、ぜひ反映してもらいたい。
先のエントリーでも書いたが、冥王星の発見の経緯などは、実に興味深い題材だろう。太陽に近い順に名前を覚えるのではなく、成り立ちや発見の経緯などをあわせて教え、さらに実際に望遠鏡で見てもらおう。
冥王星と水星はいささか難しいだろうが、他の金火木土は肉眼でも確実に見えるし、天海に加え、メインベルトの小惑星から惑星に分類されかけた セレスや、他の(3つの大きな)小惑星、冥王星よりも大きな木星のガリレオ衛星などは、学校にある小さな望遠鏡でも、ちゃんと見えるのだから。
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-28 10:23 | 時事

当然

斎藤の右肩に異変!?疲労回復せず…米国登板回避も
甲子園での登板から考えれば、異変ではなく、当然のこと。その後の過ごし方は(過ごさせ方は)、さらに精神的疲労をためるものであったことも想像に難くない。いかにすばらしい素質と精神力をもっていても、疲労し、時には故障もする。
疲労にも故障にも代えがたい甲子園での優勝という価値観は、それはそれでよいかもしれないが、
将来を考えても、斎藤にこれ以上の無理は許されない
という言葉は、いかにも遅きに失している。
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-28 10:00 | 野球

分類の問題

冥王星を除外 賛成多数で最終案採択
太陽系の天体を、合理的に分類したいという要求が、ホントにあるのかどうか、そこがよくわからないが、とにもかくにも、冥王星を『惑星』のカテゴリーから外し、『わい(矮)惑星』というカテゴリーを設けて、そこへ分類することが決まった(らしい)。

このことを報じた記事の見出しのなかに、ときおり『格下げ』や『降格』という表現が』見られるが、果たして、惑星は格が上なのか?どうも科学的でないセンスで書かれた記事(というよりは見出し)が多いようで、いささか困惑を覚える。
このお話は、天文学の国際機関が科学上の分類のために、議論していることであって、天体の格付けの話ではない。

松本零士の談話も、なんのために紹介されているのか、わけがわからない。彼の感想は、観測的な事実に基づかない空想であって、空想をベースに描かれた物語に対して抱く心情になぜ、天文学の立場からの配慮が必要なのだろうか?
彼がコメントするように
「冥王星はこれからも太陽系の一族だ」
一族という言葉が適切かどうかは別にして、分類が一段詳かくなっただけで、何も変化がない。

松本零士の妙なノスタルジーとは別に、冥王星がなぜ惑星とされてきたのか?この経緯を知ることは、(表現が陳腐でイヤだけど)科学のロマンというものを考えるうえで、興味深いとは思う。

海王星の動きが詳細に観測され、その摂動から、ローウェルによって1916年に存在が予言され、その予想によって観測を続けたトンボーが1930年に冥王星を発見した.ローウェルは私財を投じて、天文台を建設して火星の観測を行い(運河を描いて、火星人を想像させた)、その天文台で、トンボーは、写真観測を導入して冥王星を発見したのである.

宇宙に対して抱く夢や心情的なものは、
冥王星が太陽系のはてであるという思い込みのようなものではなく、
冥王星の外がわに、まだまだ太陽系の天体が存在し、そこを解明していくことが太陽系の成り立ちを知るうえで重要なのだということを知り、その科学へ挑むものへと昇華してくようなものであって欲しいと思う.
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-25 09:54 | 時事

見事なピッチング&精神力とアホな主催者

早実・斎藤投手を助けた“ベッカムカプセル”
高気圧カプセル内で酸素を多く取り入れ、疲労回復を助けた。
だからと言って、肩や肘の酷使が緩和されるわけではない。

18日からの42イニングにわたる4連投、16日にも投げているので、6日間で5試合、51イニング。
酷使が心配された藤川球児なみの登板頻度で、イニング数を見れば、その半シーズン強の期間に相当するイニング数である。プロ野球の先発ローテーション投手換算でも、7試合分程度、中5日としても、一月半程度でなげる回数を、一週間足らずの間に投げきった。

すばらしい体力と肉体を賞賛するが、この状態を許容する報道、指導者、ファンはあまり賞賛には値しない。ムチャクチャなことをやらせて、よろこんでいる高野連と朝日新聞は許されない。

ちなみに、アメリカに遠征する全日本高校選抜チームの18人は
  投手  6  捕手  3  内野手 6  外野手 3
の構成。こういう構成でなければ、連戦に対応するチームは作れないことは、高野連もわかっているはず。


エースにしか頼れないというチーム事情が、選手の健康よりも優先されることは、
  学生野球の健全な発達を図ることを目的とする。
学生野球憲章に反するだろう。
もっとも、
憲章の前文には、
  いかなる艱難をも凌ぎうる強健な身体を鍛練する事
と書かれていて、
高野連は選手たちに、
  かくも厳しい艱難を与えることを是としているのだ
と言われれば、そういうものかなーとも思わないでもない。なにも投手だけにちょー厳しい試練を課すこともないとは思うが、ピッチングで、肘や肩を故障して、もう野球はできなくても、日常生活にはそんなに支障はないし、勉学の妨げにもならないだろうから。
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-22 10:34 | 野球

世界標準

駒苫、早実譲らず再試合 延長15回1-1
WBCが世界標準であるかどうかは、微妙ではあるが・・・ 
投手の球数には制限があった。なぜなら、故障を招く恐れがあるからだ。
制限の内容は、1次リーグ 65球、2次リーグ 80球、準決勝と決勝 95球まで。しかも、試合中に50球以上投げた場合、最低でも中4日、30球以上50球未満でも中1日の登板間隔が義務付けられ、3連投は禁止されていた。延長は14回まで。

それ比べると、
このユース世代の高校野球のレギュレーションは過酷そのものである。投手を故障させるための大会だと言われても、しょうがない。結果として、故障者が出なかったとしても、そろそろ真剣に考え直すべき時期に来ていることは間違いない。

いま、はじめて、夏の高校野球の全国大会を始めるとしたら、今の大会方式のようなレギュレーションは採用しないだろう。

今日の再試合。
今大会は、日程どおりに試合が進んできている。再試合を明日の開催(すなわち、一日分の順延があったとした場合に、再試合が組まれた日程) として、なにか不都合があったのだろうか?タイガースは、25日まで戻ってこないし、なにをあせって、翌日に再試合を行うのか?仮にタイガースの試合があっても、神宮の例を持ち出すまでもなく、昼間に甲子園で試合を組むことは不可能ではない。
---------------------
どうやら、両投手の好投で今日の決勝戦も白熱した試合だったようです.先ほど、4-3で早実の勝利が報じられました.斎藤・田中両投手をはじめとする両校の選手の健闘を称えると同時に、高野連および関係者の愚を厳しく批判します.
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-21 13:57 | 野球

冥王星が特異すぎるから

<太陽系惑星>新たに3個 国際天文学連合が定義案公表
2003UB313 をどうしても惑星としたいということなのかなぁ...
いっそのこと、
冥王星を惑星からはずしてしまえば、話は簡単で、
惑星の定義は、月よりも大きな太陽の周りをまわる天体でいいじゃん。ガニメデを基準にしちゃうと、水星が外れるので・・・基準は地球のお月様。
つまり、惑星は、 水金地火 木土天海 の8個。
その他が、小惑星で、メインベルトとエッジワースカイパーベルトとその他。
深太陽系の探査がこの先、もっと進めば、また新しい知見が得られるだろうけれど、そのなかで発見される天体が惑星か小惑星か?ということは、このサイエンスの本質ではないと思えるので、そのような区分けが必要でない形がよいと思う。
[PR]
by tosh3141 | 2006-08-17 16:57 | サッカー




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧