最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
お気に入りブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

オシムジャパンの船出

岡ちゃん救った!山瀬功復活弾
A3カップ戦のために、初戦となる9日のトリニダード・トバゴ戦には、ガンバとジェフの選手を招集できない。しかも、国際Aマッチデーでもないので、海外の選手も呼べないため、初戦の代表選手選びに苦労しているのだという。
ホントにそうなのか、ちょっと怪しい気もするが、そんなこんなで、報道では、1日に発表されるメンバーは、アントラーズとFC東京の選手が多く含まれているらしい。

マリノス=アルビレックス戦の視察は、果たして、松田の視察だったのではあるまい。宮本が呼べず、中沢がケガ&代表引退の状況で、松田は目をつぶっていても選ぶ選手である。他にお目当ての選手が居たのだろう。
まさか、いまさら、いくら背が高いといっても、船越(アルビレックス)はあるまいから、候補になりそうなのは、
 栗原(マリノス)、山瀬(マリノス)、田中(マリノス)、鈴木(アルビレックス)、三田(アルビレックス)
あたり?
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-31 14:20 | サッカー

原因の見極めは?

小中学生に食の大切さ強調 猪口担当相ら
日本では毎日、夕食を皆で取る家族は30%しかない。働き方を変えて皆で夕食を取れるようにするのが私の願い。
とのことであるが、家族で夕食を取ることが是であると考えることに異論を挟む気はない。問題は、
  働き方を変える -- > 皆で夕食を取れるようになる
と推論できる根拠である。
猪口大臣には、
 働いてる大人が夕食時に家に居ないために、家族で夕食を取ることができない
という状況が、30%の原因に映っているのだろう。しかし、本当にそうなのか?
データに基づいて、分析した結果から、
 家族で夕食を取る ためには、大人の働き方を変えなければならない
と結論づけているのであれば、けっこうなことであるが、労働スタイルも多様化し、家族のスタイルも多様化しているこのご時勢に、70%をひとくくりにして、あーだ・こーだといえるような単純な世の中ではないだろう。

 働いている大人は家に居るのに、塾に通う子どもが家に居ないので、家族で夕食を取ることができない、ケースはどれくらいあるのか?
 仕事がないので、家族で夕食を取ることができる、という状況が30%の内側にあることをどう考えるのか?

普通に想像できることだけでも、疑問はいっぱいだ。
表に見えた数字と、思い込みだけで、妙な理想を実現できるかのように語るのであれば、それは別のポストでやっていただきたい。
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-31 14:05 | 時事

A3

過酷なスケジュールの続く、我がガンバ大阪であるが、29日のアビスパ戦を終えると、そのまま、夏休みではなく、A3カップ戦へ突入する。

8/2,5,8 の3試合で、ジェフユナイテッド千葉市原、大連実徳、蔚山現代とガンバの4チームで、A3チャンピョンズカップをかけて戦う。AFCでは、大連実徳、蔚山現代に苦杯をなめたガンバであるが、ここはホームでの一戦でもあり、雪辱を果たして欲しい。

8日のガンバ-ジェフが優勝をかけた試合になればよいと思うのだけど... 
国立での試合なので、テレビ放送が頼りなのに、
 テレビ東京系列にて録画放送
しかない。BSデジタル放送では、BSジャパンで生放送があるので、これは、やはり、加入しろってことか... 
ワールドカップでは、よその国の試合まで、生で地上波で熱狂的に放送したくせに、自国のクラブの試合をもっと大事にせんかい。

サッカーの強豪国には、強い国内リーグと、そのリーグを代表するビッグクラブがあるわけで、ワールドカップ常連の、決勝トーナメントを目指す国になりたいならば、
 Jリーグを強くする
これが、確実かつ唯一の道。

自国のクラブが、国際大会の優勝をかけて戦う試合の放送権を持っているのに、生放送しないような局が、ワールドカップの試合を中継する権利などないのだ。そもそも、テレビ東京に権利を持たせたほかの民放は、なんやねん... 
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-28 10:02 | サッカー

フェアプレー

監督が故意の三振指示 秋田大会準決勝
12-1のスコアであるにも関わらず、雨天でノーゲームになると監督に心配させた背景は、多少なりとも気にかかるところであるが、まずは、フェアの意味を履き違えているのは、高野連だろうなぁ...

故意の三振がダメなら、故意の四球もだめだろうし、外す球を投げたり、ファールでカットしたり、程度の差こそあれダメだろう。故意の三振も、別に珍しくない。3,4点のリードで迎えた終盤で、2アウトランナー無しで、打席に下位打線の投手。あからさまに打つ気のない打席は、甲子園でもよく見かける。

あと、
負ける以上の屈辱だ。最後まで正々堂々とやりたかった
というコメントを残した相手チームの監督も、不思議だ... 
相手は、再試合になれば勝てるかどうかわからない、と判断したのだろう? 再試合でもいいや、どうせ勝つから と、相手に思われたら、それが屈辱というもの。
それに、7回裏に点を取って、コールドを逃れる攻撃も、点は入らずとも、時間がかかり、雨天ノーゲームに持ち込むなりができなかったのだから、要するに、最後まで正々堂々と戦って負けたのである。ひとつの三振をもって、相手が手を抜いたとか、正々堂々と戦わなかったと評価するという姿勢はいただけない。

だいたい、日程の組み方が異常であることを、まず是正することから、はじめなければいけない。梅雨の時期に、ギリギリの日程の予選を組んでいることが、おかしい。炎天下の甲子園で、試合を組んでいることがおかしい。球児の健康など、これっぽっちも考えていないくせに、フェアプレーをするよう指導するなんて、おこがましい。
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-24 14:28 | Misc

分祀可能?

A級戦犯分祀、63%が「賛成」
当の靖国神社が分祀できないとしている以上、分祀はありえないと思う。
世論や政治が分祀に傾いたら、靖国神社が「分祀できる」となれば、それはそれで宗教としてありえないし、分祀が技術的に可能ならば、石原慎太郎のいうように「あいつとこいつには、参ってない」とする、分割参拝も技術的には可能になるんじゃないか?靖国神社には参拝したが、A級戦犯にはお参りしていない、と言い張れないこともないというわけだ。
それに、仮に、A級戦犯を分祀したら、戦没者の遺族から「わしの爺さんも分祀して欲しい」という要望も出てくるだろう。実質問題として、分祀は難しいのではないか。

もっとも、どのみち、これは精神的な世界の話である。

政治的な日本の首相は靖国神社に
 してはいけない/参拝しない/してもよい/首相の意思次第/しなければならない
という問題へ、解決を与えるものではないはずだ。

もちろん、A級戦犯を分祀したら、政治的に、
 日本の首相は靖国神社にしてもよい
という妥協点が中国や韓国との間に見出せ、外交上の問題は軽減できるかもしれない。できないはずの分祀を、外交上の思惑で、可能にすれば、靖国神社の存在の意味がより明瞭になり、それは、単なる一宗教の枠をこえて、国家の機関として機能することを確認する結果となる。
すなわち、基本的な靖国神社の役割はかわらないどころか、強化される。そこへ首相が参拝することの意味や意義や目的や効果を、考えていかなければならないのであって、分祀するかしないか、という点にフォーカスすることは、問題から目をそらさせることになっていないか?心配である。
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-24 13:01 | 時事

49位 日本

順位ばかりがクローズアップされがちであるが、ポイントの分布を気にしなければならない。ポイントの差をみていくと,
  5強(ブラジル,イタリア,アルゼンチン,フランス,イングランド),
  8強(5強+オランダ,スペイン,ポルトガル),
  12強(8強+ドイツ,チェコ共和国,ナイジェリア,カメルーン)
のようにランクが実感にあうことが見えてくる.その下にも,ポイントのギャップの大きなところが,ちょこちょこあるが,ステータスの高い試合の勝利があれば,順位が簡単に変動するような差である.

ポイントの計算式はおおむね以下のような感じである.

 年間獲得ポイント=∑(各試合の獲得ポイント)/試合数

 各試合の獲得ポイント=勝ち点×試合のステータス×(200-相手の順位)×地域率

 勝ち点=3,1,0 (勝ち,引き分け,負け)
 試合のステータス=4,3,2.5,1 (W杯、コンフェデ・アジア杯、地区予選、親善試合)
 地域率=1,0.98,0.85 (欧州,南米,その他)

とりあえず,来月のイエメン戦で勝てば,
    3x2.5x(200-125)x0.85 = 478.125 ポイントとれる

ちなみに,ワールドカップでは,1分2敗だったため、クロアチア戦の
    1x4x(200-23)x0.85 = 601.8
のみの獲得におわり,その前の2試合の親善試合の合計で
    1x1x(200-9)x0.85 + 3x1x(200-122) x0.85 = 361.25
ポイントを得ている.

親善試合でブラジルに引き分けても,170ポイント程度にしかならず,アジアカップ予選で,インドに勝って得た446ポイントに及ばないどころか,現在の獲得ポイントを考えると,平均ポイントを下げる方向に作用するわけで,この算出方式ならば,実力を反映できるのか?というと,そういうわけでもない.
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-15 15:31 | サッカー

簡単なことなのに

ジダン発言の一部を認める マテラッツィ選手が伊紙で

身体の能力を競うスポーツの選手が、その試合中に、しかもプレーとは関係ないところで、その身体を暴力に使う。これは理由の如何を問わず許されない。というか、誰であっても許されないわけで... だから、退場処分。
マテラッティが非難される理由があるからといって、ジダンを擁護する理由はどこにもないし、ジダンのサッカーのプレーを賞賛しない理由もどこにもない。

目の前でおきた暴力行為を知りながら、その後に、授与したMVPを、その暴力行為を理由に、後になって剥奪することは、おかしい。しかも、ジダンは韓国戦でも相手選手を突き飛ばしている(けっこう悪質にみえた)うえに、競技場のドアを破壊している。暴力的であることが、MVPにふさわしくないのなら、ノミネートした方が悪い。あるいは、投票した記者の投票基準が問題。
スポンサーのアディタスはジダンが受賞して喜んでると思うから、いいんじゃない?

マテラッティが差別的な発言・人を侮辱するような発言をしていたとしても、イタリア語がわからなければ、わからない。ここが問題。わからなければ、何を言ってもいいのか?という問題でもないが、多言語・多文化の背景のもとで実施される、国際大会で、試合中の言葉や発言に適用するようなルールは、運用が困難。
今後は、登録選手に、大会期間中、
 いかなる言語でも、差別的な発言・人を侮辱するような発言をしない
という誓約書を書かせよう。
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-14 22:03 | サッカー

MVPの行方

ジダンのMVP、取り消しの可能性も
FIFAのブラッター会長が、ジダンのMVPを取り消す可能性があることを示唆したというニュースであるが、これはこれで、納得のいく話ではない。
---------------
後から不正などが発覚したというのならば、MVPを取り消すのというのもわかるが、MVP(正確には、アディタスが提供する、ゴールデンボール賞)の発表は、決勝戦の後であり、投票そのものが締め切られたのも、決勝戦後のことである。退場という結果は、MVP授与よりも先にあったデキゴトであり、これで取り消しはありえない。
ジダンにMVPが渡ったのは、決勝の結果を待たずに投票した記者がいたことが影響しているという報道があったが、発表までに投票結果を見直すことは、少なくとも可能であったはずだし、ルール的にも、作業的にも、投票結果を見直すことができないのであったなら、そのルールのもとでのMVPという結果を、覆すことはルールに反すると思う。
しかも、レッドカードを受けたことへのペナルティは、退場とそれに続く国際Aマッチへの出場停止処分や罰金で課せられている(金持ちで、引退するジダンに対して、実効のある処分ではないが...).2重のペナルティで、しかも、大会通じての評価を1試合の退場処分で、覆すことは理不尽だろう。
----------------------------
ちなみに、MVPには10人がノミネートされていた。

 イタリアの ピルロ、カンナバロ、ザンブロッタ、ブフォン
 フランスの ビエラ、アンリ、ジダン
 ドイツの バラック、クローゼ
 ポルトガルの マニシェ

http://fifaworldcup.yahoo.com/ では、ファンによる言語ごとの投票の結果も見ることができ、イタリアでは、圧倒的に、カンナバロが支持されているのに対して、スペイン語や英語では、ジダンとブフォンに支持が集まっている。ちなみに日本語では、1位がジダンで、2位がカンナバロ。韓国語では、1位ブフォン、2位ピルロ、中国語では、ジダンがダントツで、2位はブフォン と、評価が言語によってけっこう異なっている。もちろん、当事者の国の言語による投票は、自国の選手を高く評価していて、身びいきの度合いが最も高いのはポルトガル語。ブラジル人はあまり投票に参加していないのかな...
----------------------------
僕自身は、決勝戦での印象もあって、カンナバロに決まりだなーと思っていたので、ジダンの受賞はとにかく意外。フランスの決勝進出への貢献度も、ジダン<ビエラ ではないかと思っているが、プレスの目はピッチ以外にも届くわけで、その辺はテレビ画面のこっち側からの印象で語っても空しいことかもしれない。。。
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-13 17:11

回ってもオブジェ

「回らない風車」で揺れる 市民団体が訴訟
この風車、見込みどおりの発電量が得られたとしても、普通の家庭の200軒分の発電能力でしかない。
記事では
“オブジェ”と化した風車はどうなるのか
と書かれているが、風力発電の実態は、発電能力が甘い見込み通りだったとしても、やはりオブジェ。

僕の直感では、現在の電力供給システムの上に乗っかる形で、目立つ風車を建設して、自然エネルギー発電を実施する効果は、省エネの啓蒙・啓発以外にありえない。回る風車であっても、そこから学ぶべきことは、節約・省エネ・環境問題であって、回らない風車であれば、さらにその反面教師効果があって、効果は大きいんじゃないかな。それに、
風が弱く風車事業が成り立たない
とも書かれているが、発電事業は、風が強くても成り立たない。成り立たないから、交付金や補助金で建設しているのでは?
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-11 21:21 | Misc

敵地攻撃能力の必要性

安倍長官、韓国の日本批判に「残念だ」
安倍晋三の発言は
日本や地域に対する脅威であることは間違いない。日本が危機管理的な対応をとることは当然だ
というものだ。韓国の批判は、日本は騒ぎすぎだというもので、批判と反論とは基本的にかみ合っていない。かみ合っていないことが、問題をややこしくしている。
---------------
北朝鮮のミサイル発射は、脅威か?
表層だけを見ればYESだろう。しかし、「発射」は結果のひとつであって、脅威の本質は「原因」に求めなければならない。陸地に向けて打たれたら、すべてがオシマイなのだ。

このたびのミサイル発射はどれくらい脅威なのか?北朝鮮の狙いは何か?

このことに関して、もしこのミサイル発射が地域の脅威であるとするならば、地域ですり合わせをし、共通の認識を持たなければならない。
脅威に関する認識が共通でなく、
ロシア、中国、韓国に対する脅威の度合いが小さいか無いのに、それでも日本に対しては大きな脅威だと判断するなら、この脅威が「現実」にかわるとき、どのような状況になるのか、それくらいはきちんと分析して、官房長官も防衛庁長官も外務大臣も話をしているのだろう?分析した結果を述べてはどうか?
韓国は民族統一にむけて、どう行動するのか?
ロシアは単に軍需で儲けようとするだけなのか?中国と台湾は?

東アジアの現況の分析を、たぶんアメリカ合衆国は分析していると思うが、日本も冷静に行わなければならない。分析結果を民主国家として、国民に伝えなければならない。

額賀福志郎は、このミサイル発射に応じた形で、敵地攻撃能力の必要性を問うているが、その必要性は、ここで初めてわかったことなのか?必要性の根拠はどこにあるのか?根拠なき発言では困る。
北朝鮮のミサイル発射に便乗して、以前からの自説を強調しているだけで、むしろ危機を煽っていることになってやしないか?

それに、彼らが「脅威」とするミサイルはいつでも発射できそうなのに、いまから抑止力の敵地攻撃能力を整備したとして、それが整いバランスがとれるときまで、金正日体制は崩壊せずにもつのだろうか?成人病を患っていそうな体形で、60代半ばの金正日があと10年も健在なのだろうか?

もし、今後の整備計画に関わることならば、ポスト金正日体制についての分析に基づく計画でなければならない。どこまで、分析し、そのどこまでが確かで、どこからが不確実か?

肝心なことは何も話されていない。
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-11 13:28 | 時事




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧