最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
お気に入りブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


<   2005年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

なぜ今?

西村議員に辞職勧告 民主、除籍処分を決定
<西村議員逮捕>休眠事務所で「錬金術」

この人は、2世のお坊ちゃまで、京大出身のエリートで、思想的には尖がりすぎていて、口もいささか軽かった。が、得たいの知れない愛嬌があり、憎めないキャラでもあると思う。

この事件は、今年の初めに大阪府警が捜査した案件であり、鈴木容疑者は4月ごろには書類送検されていたという。4月に書類送検された事件が、ここにきて、再び捜査対象にあがってきた背景に働いた意思は何か?検察は、4月以降の時期で、いつでも西村を捜査のターゲットにできたのではないか?という疑問は、いまなぜ?に通じる.
マスコミは、この愛すべき危なっかしいおっさんを非難するだけでなく、尖がった言動ゆえに、どっかから臭いとして、蓋をされた可能性を追求するという努力を惜しんではいけないだろう。

単純に悪いことをしたという報道だけではなく、仮にも国会議員である人が、逮捕されるような一件の背景は正確にしつこく裏をとって報じてほしいと思う。

それと、
この鈴木某は四月には書類送検されていたわけで、これは言い換えれば、いつでも西村に手がまわせるという状況があったことは間違いない。民主党のガバナンスというかリスク管理には、いささか問題があると思わざるを得ない.

もっとも、僕は、思想・信条・品格 のどの面でも、西村真悟が代議士にふさわしい人物だとは思えないのであるが...
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-28 23:28 | 時事

人間 小泉純一郎

新記録、大記録、見事だ 首相が朝青龍に優勝杯
夜のニュースでちょっと見ただけなのだけど、こういうときの小泉純一郎の顔は良い。
新記録、大記録、見事だ おめでとう
誰でもいえそうな言葉である。だけど、公衆の面前で、普通にはこのフレーズをこんな風には言えないだろう。小泉は実に見事に発声した。
この人のこの魅力、悪魔は魅力的だということか...いずれにしても、
小泉さんの感性は,自民党の政治家にしておくにはもったいない。

と、思う
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-28 09:04

馬子 道鏡 尊氏 ・・・

反対派が旧宮家の皇籍復帰へ特別法制定要求へ

立場がイロイロあることは そんなに悪いことではないと思うので,
 天皇は男系男子でなきゃいやだ 
という意見もあっていいとは思う.

でも,これって,要するに
今上天皇か,皇太子の誰かに養子を取れって言ってるんでしょ?どっからか連れてきた遠縁の誰かさんでも,即位するには,天皇の子か弟でなくちゃならんのだから.
そのうえで,その養子に男子を産めって言ってるわけで,手っ取り早いのは,男子の居る誰かを嫁さんと子どもごと,養子にとれってことだろうけど,その男子には,やはり男子を産む嫁を取れと.そんなもん,生まれるかどうか,わかんないぞ.

要するに,この皇室典範問題研究会は
最後は政治力だ。真正保守の心を持つ人に訴えかけていきたい
というくらいだから,政治力を行使して,つまり政治闘争をして天皇の後継者を自らの立場にそぐう人にしたい人たちってことだよな.

歴史を紐解けば,
 崇峻天皇の暗殺をした蘇我馬子
 孝謙天皇をたぶらかして?自ら天皇になろうとした道鏡
 安徳天皇を連れて,都を逃れた平氏(まぁ,安徳天皇は幼児だったので当然か)
 後醍醐天皇から三種の神器を取り上げた足利尊氏
と,
まぁ,政治のために天皇を好き勝手にいじってきた輩は数えればきりがない.

伝統を重んじる彼らは,この伝統にも習い,天皇家を自らの政治的意図のための存在として必要としているのだろう.

僕はいまの憲法の象徴天皇制には,それなりにシンパシーを感じているが,それは,皇太子様の次の天皇が誰であるかよりは,明日の御飯の方が大事かもしれない程度のものでしかない.だから,こんな風に,あれこれ書くこともできるわけだけど.
それでも,
われわれの象徴である天皇陛下と天皇家を,自らの政治的意図のために,あーしろ こーしろという人たちの,不遜で畏れを知らぬ精神には大きな違和感を覚えてならないのだ.
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-26 00:49 | 時事

ガンバ ピンチ

0差並んだ!C大阪 初タイトル前進
不調のガンバに,絶好調のセレッソがついに並んだ.残り2試合.さぁ,どうなる?


ガンバの次節はホームでジェフ,最終戦がアウェイでフロンターレ.
次のジェフ戦でアラウージョが出場停止.痛い.フロンターレのモチベーションは低いだろうが,調子いいから怖い相手だ.

ジェフ相手に,守備的に戦っては,ガンバに勝ち目はないわけで,
アラウージョ抜きでも,攻めるサッカーを展開しなくちゃいけないのであるが,なにせ,チームに疲労が溜まりすぎ.渡辺光輝が特にやばい.
ジェフ戦では,悪くても勝ち点1を積み上げ,休養したアラウージョと(希望的観測で,大黒も)戻る最終戦では勝利をもぎ・・・・とれるのか?そうなれば,たぶん優勝と思うが,むっちゃ,心配.

セレッソは惜しくも,これまた好調のトリニータと引き分けた.
ファビーニョのゴールは素晴らしかった.あそこに飛び込んでくる,あの動きがなくっちゃ.
残る2節,相手は,アウェイでマリノス,ホームでFC東京.
この相手に連勝は厳しいし,連敗の目もあるところだが,両チームとも,モチベーションはもう低いかも...

アントラーズは小笠原抜きで,勝ち点差が2.微妙.
残りの相手が,崖っぷちのエスパルスとレイソルだけど,残留争いでは,エスパルスがほぼ安泰で,次節で,レイソルの入れ替え戦か自動降格ラインの決着もつくだろうから,もしかすると,連勝の目は,3チームの中では最も高いかもなぁ...

がんばれガンバ
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-24 11:10 | サッカー

自民党50年

結党50年記念大会 改革と歴史アピール
自由民主党の結党50年の記念大会のニュースをテレビで見た.
最後の杉村大蔵の立党50年宣言は、なかなか良かったぞ.甲子園の選手宣誓のようでもあったけど、自民党のいいところをいい感じで体現して見せたとも思う.この党には,優秀な広報部が存在するのだろう.

自民党悲願?の新憲法草案も発表された.GHQは数日で日本国憲法を起章したが,自民党は50年かかったという,冒頭の挨拶は印象的であった.
現行憲法はその意味でも,妥協のない理想の体現でもあったのだろう.いささか,古めかしい部分もあり,人権面での補強が必要だと,私は思っているが...

草案の発表にはこぎつけたが,
中曽根試案の文言を削除された中曽根大勲位は,怒っているらしい.一番大事なところが削除されたということだが,その大事なところとは「太平洋と日本海の波洗う美しい島々」「和を尊び」などの表現であるとか.なんだかなぁ...

この批判に対して,前文をまとめた舛添要一は
中曽根案について「『和を尊び』というが、(衆院選で)刺客を送った小泉(純一郎)首相は憲法違反か
と反論したというが,これは反論になってるのか?
小泉は,とりあえず,和を尊ばないということだな...小泉を憲法違反にしないための文面だろう.小泉が戦争を起こせば,戦争の放棄の条文も削除し,靖国参拝は首相の責務だと記載するかもしれないな.
実際,そんな直球ではないにしろ,そのような条文は記載されているのだが.

ちなみに,中曽根は民主党の「憲法提言」をほめ上げたとのことだ.確かに,アカデミズムを重視する中曽根に受けそうな提言であるだろう.
現行憲法の前文が,理由と結果を対にして記述しているの対して,自民党の草案は結果だけを羅列する体裁で,小泉的だと言えば小泉的なのだ.民主党の提言は具体的な条文はないが,理由が書かれているから,中曽根に受けるわけである.

----------------------
草案では
  64条の2 政党の政治活動の自由は,制限してはならない
という項目が追加される.
この項目は,国民の責務にあれやこれやと書き並べるわりに,あまりに単純明快であるが,これは,いささかご都合がよろしすぎるだろう.

憲法は国民が国家や政治に縛りをかけるためのものであるはずだ.
ところが,自民党の草案のそれからは,国家や政治が国民を縛ろうとしているところが,やはり透けてみえる.透けて見えるのは,セクシーでいいのだが,そのような意思はさらけ出すか,そのような条項は徹底的に削るか,やはりスタンスを明確にせねばなるまい.

ちなみに,
この新憲法草案を読めば,これまでに犯してきた憲法違反を正当化するべく条文を改正しているところが,手に取るようにわかる.まぁ,その意味ではかわいげがあってよいかも.

にぶろぐさんのところ自民党党歌を聞いて...では,党歌を
喜び組の女性(?)が歌っていました。

と書かれています.いやぁ,言いえて妙だなー 
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-24 10:17 | 時事

もう少しあいまいでもよかったのでは?

皇位継承は長子優先 有識者会議が論議終了

僕のスタンスは、
旧皇族の復帰よりは、女系容認にシンパシーを感じ、だからと言って伝統を守ることの意義を認めないわけではないという曖昧なものだ.

しかし
伝統を守るために、旧皇族男子に皇籍に復帰していただくなんてことは、とんでもないことであり、どうかそんなお覚悟は持たないでいただきたいのである.できうることならば、皇太子さまなり、秋篠宮さまなりのご家庭に子宝が恵まれることを願いたいのであるが、それも適わぬことかしらんと思っている.
もし、男系男子の万系一世が保てないと日本が崩壊するとまで思うならば、まずは今上天皇のそれは無理でも、皇太子さまと秋篠宮さまの精子を冷凍保存しておくことを、まずは進言してはどうか?なんてことも、思うのだけど.
もっとも、
男系男子の万系一世が保てないくらいで、日本の伝統も日本人のメンタリティも崩壊するとは思わないし、2000年の天皇家にまつわる伝統云々の話が大事であるなら、ここはまず、京都御所にお戻り願うことのほうが、話は先かもしれないとも思ったりもする.
ついでに言うなら、竹田某などは、出家すべきかもしれないとも思ったりもする.市長選に出馬しようとしたり、マスコミで自分の考えを述べるなど、伝統はずれも甚だしい.皇位継承の可能性のない男系男子が出家するのもまた、伝統かもしれない.

伝統は、それの根拠がよくわからないものであっても大事である.
しかし、一方で、伝統などはいともあっさり、そのときの都合で捨て去ってしまわれるものでもある.天皇家の歴史もまた、時の為政者によって、伝統を蹂躙されてきている.そして、これもまた伝統である.
それに、伝統・伝統と、ほんの100数十年前の伝統からは外れまくりの状況から言うのもいかがなものか?自分にとって都合のいい伝統だけを伝統というのは、いかにもご都合主義だ.もっとも、こういういい加減さもまた伝統なのだろうが...

さて、
有識者会議は結論をみたようであるが、いささか、結論を急ぎすぎているようにも思える.
愛子様を念頭に、継承順位まで定めるということの背景を、多少なりともいぶかしむところではある.
女系容認から単純に導かれる愛子さまへの継承ではあるが、もし、いま、仮に皇太子家や秋篠宮家に男子いたらどうであるか?を考えると、この場合は、果たして女系容認・長子優先の結論までたどり着くとは思えない.
いまある問題の本質は、皇位継承の候補者不足問題であり、この問題の議論から素直に導かれることが、内親王も結婚後も皇室にとどまり宮家を創設し、その宮家の子に皇位継承の可能性を認めるというものだ.
内親王の誰かが、東久邇の血をひく、男系男子とご結婚なさって、男子が生まれるかもしれない.と思うと、ここは曖昧にしておき、20年後ぐらいにまた議論するということでも波風はたつまい.あと2,30年もすれば、人工授精の試験管ベイビーなど、あたりまえだのクラッカーで、冷凍保存しておいた宮様の精子の出番も来るかもしれないし...

断絶の危機を、その時代の知恵と工夫で、悪く言えばもっともらしい理由をつけて、乗り切ることも本当の伝統であり、僕たちはたぶん、このようにして、生きてきている.今あることの一部は、そのまま未来に残し、そのほかの部分の構築は未来に託す.それでいいのではないのだろうか?
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-22 15:53 | 時事

大きいのがイイ?小さいのがイイ?

「小さな政府」で攻勢 竹中氏、党とも連携

大きい・小さいという場合、どこかに基準を持たねば、なるまい.
その意味で、いまの政府は大きいのか?と党首討論で問うた前原誠司の質問は的を得たものであったが、首相の回答は悲しいカナ、基準は示されなかった.

竹中平蔵は
国民の負担増を論じる前に政府資産売却を行うべきだ
としているが、政府の資産などこの世に存在するはずもなく、政府が管理する資産であれば、それは間違いなく国民の資産だぞ...というのはさておき、

小さな政府と政府資産売却がリンクするということは、ここでは、政府保有の資産が、アメリカ合衆国と比べてGDP比で大きいことをもって、政府が大きいと言っていることになる.
果たして、合衆国と日本を単純に比べていいのかどうか、ということも疑問であるが、金融資産375兆円に土地などの不動産をあわせて、連結で840兆円近い日本の資産は、イギリスなんかと比べても、べらぼーに大きいことは確かだろう.

まぁ、ざっくりと、
年収が460万しかないくせに、年間に770万円も支出していて、借金が7700万くらいあって、でも、8400万くらいの財産を持ってるわけだ.
まー庶民感覚からすると、無茶してるような気はしないでもない.

資産を売り払って、借金を身の丈にあうように削減して、あとはひたすら節約したい.という意味では、竹中路線は健全ともいえよう.ただし、それでも足りない収入は、インフレによる税収アップで図ろうとしているような気配があり、ここは間違うと、われわれがえらい目にはあいそうだ.
財務省は、財布の紐を締めて、稼ぎ頭になれそうな消費税で稼ぐ路線を狙いたいというわけで、これを谷垣・与謝野に代弁させているというわけだ.日銀も、インフレ路線はイヤなので、量的緩和はもうやめてと、言っているのだろう.
--------------------------
かくして、大きい・小さいは、バランスシート上のお話であるわけだが、一方で、節約の言い訳にこれを使っていることが、いかにも詭弁っぽくて、いただけない.
もう少し、わかりやすく説明してくれんか・・・と いつも思う.
--------------------------
でも、本当は、

大きさなんか関係なくて、愛があればイイのだろう?かたさの方が大切なのよ?とも.

と、僕は思いたい.ふぅ~(僕は堅いわけではないけれども)
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-21 20:06 | Misc

手抜き検査

仕事に追われていたと釈明 建築士、耐震偽造で
震度3で大きく揺れる格安物件も
施工など同一業者に集中 耐震偽造問題、国交省調査

どうにも訳がわからない.

構造計算をする事務所にとって、報じられているような手口の計算書の偽造は、コストアップである.もっともらしく偽造する分、仕事のスピードも遅くなるはずだ.
イーホームズが主張するような
偽造は非常に巧妙で、書類がそろっていても見つからなかった。検査は適切に行われた
が事実であれば、仕事は高コストになり、時間も余分にかかる.

逆に、
問題の設計事務所が手抜きして、楽して儲けることができるような偽造が見破れないような検査機関ならば、そこの責任は極めて大きい.偽造だけでなく、初歩的なミスもきっと見逃しているに違いない.こんなことでは、イーホームズが検査に関わったすべてのマンションやビルが危ない.21棟どころの騒ぎではない.

姉歯事務所が自発的に、検査機関の目をごまかすような偽造を行う理由は見当たらない.
どこを見ているのかわからない能面面でインタビューに応じるのではなく、なぜ、偽造するにいたったのか?その背景を述べて欲しい.
--------------------------------------
追記
12棟に「ヒューザー」「木村建設」が関与
週末の報道などで少しずつでも背景が明らかにされたのだろうか?
誰が関与したか?という問題は刑事告発によって明らかにされていけばよいと思うが、何が問題なのか?ということを属人性の問題にばかりはしていられまい.

計算ミスもあれば、入力ミスもある.ソフトウェアにバグはつきものだろう.手を抜くヤツもいれば、せこく儲けたいという悪魔の囁きは誰の耳にも聞こえるだろう.
検査が必要であった理由は、そういうところにあるのではないのか?

システムの構造的欠陥は、検査体制が機能していないことに見出さざるを得ない.イーホームズは何をしていたのか?おそらく、ここは、法的責任から逃れることができ、賠償責任を追う可能性も小さい.イーホームズがどのような問題を抱えているのか?これを洗い出すことが肝心だろうと思う.

#出でよ、内部告発者
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-21 09:32 | 時事

意図はどこに?

消費税率引き上げ論を批判
さて、困った
我が首相は、閣議で隣の席にすわる谷垣禎一財務大臣や同じく閣僚の与謝野馨に関して、
私の意図が分からないから、ちょっと調子外れのことを、たまに言うだけだろう
とコメントした.
となりのイスの財務大臣にわからない意図を持っているとしたら、もはやそれは陰謀の類では?説明責任を果たすという気持ちがあるなら、谷垣や与謝野にではなく、国民にその意図を説明した方がよい.

増税と歳出削減は、財政再建の両輪であることは、そんなに難しい話ではない.
だからといって、無駄遣いをしているくせに、お金がないのでもっと金をよこせと言っても、無理な話である.したがって、まずは、歳出のムダをなくし、小さな政府を目指す.これを構造改革と言うのだろ? 
  小泉君は、あと1年で構造改革の総仕上げを行うんじゃないのかい?
谷垣や与謝野は、財政の問題は、構造改革だけでは解決しないところまで来てしまっているので、この総仕上げのあとに増税したいと、まぁ、財務省のカンバンとして予告しているのではないのか?

隣の席の人が、首相の意図がわかっていないならば、たぶん国民はその半分以上か、もっと大きな割合で、意図をわかっていないと思うぞ.
独りよがりでは困る.意図をちゃんと説明すべきだ.
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-19 18:41

皇室への敬意

男系皇位継承の維持求め700人が緊急集会
男系の皇位継承を求める団体が集会を開いた.

皇室典範に関する有識者会議がまとめようとしているのは、皇室典範という制度である.制度が現実に即していないと不都合がおきるので、その不都合を回避すべく制度を変えようとしているのである.

一方で、
小堀桂一郎が
女系天皇を認めることは国体の変革で一大事。その是非を論じるより先に旧皇族の復帰をお願いすべきだ
と述べているように、男系の継承を重んじる立場は、実は制度でなく、特定の人物の存在を念頭においた、不都合の回避策である.たまたま、戦後に皇籍を離脱した旧宮家に男系の男子がいるので具現化する案であって、いささか場当たり的でもある.ただし、皇位継承がこれまでも、場当たり的であったことも、決して伝統をはずしたものだとは言えないとは思う.
この立場は、
伝統を重んじる一方で、具体化する場合には、皇室に特定の人物を養子をとることを強制する、あるいは内親王に特定の人物との結婚することを強制するという、案外に現在の皇室への敬意や畏れの存在しない考え方だとも言える.
------------------------
もっとも、これも、時の為政者の都合で天皇の生死をも操ってきた歴史を振り返れば、伝統的で当然ありうる立場だとも言えよう.
安徳天皇などは、源氏に追われた平家ととも入水し、次の後鳥羽天皇は安徳天皇の在位中に3歳で即位させられたりしている.

誰を天皇にするか?
これを操りたいという考えは、古くからある伝統的な考え方であるから、この考え方をもつことが伝統的でないわけではない.皇室典範をいま改定することも、制度改正でもあるが、その実、誰を天皇にするか?を操っている可能性もまた否定できない.
------------------------
なにはともあれ、
私は今上天皇も、皇太子も立派な人物だと感じている.
この方々を敬う気持ちだけを基本に考えれば、あらたな世襲の伝統を興すという立場に、むしろシンパシーを覚える.男系が維持されるか否かは、現在の皇室の選択にゆだねることでよいのではないのだろうか?

伝統を安易に捨てることへの畏怖の念は決して小さくないが、伝統を守ることを大きく主張するものたちの言葉には、違和感を覚える.先にひいた小堀桂一郎の「国体」などは、その典型例であり、伝統を重んじる立場を利用して、彼らの一部が目指すものへの恐怖感は、この時代に一つの伝統を捨てることも致し方ないと思わせてくれるのである.
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-19 10:54