最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


<   2005年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

選択の幅

原点に戻ろう
コメントへのお返事に代えて
-------------------------
選挙では常に国の行方が問われるのだと思いますが、自民・民主から提示されているメニューは、定食屋の A定食かB定食か?みたいなものではないでしょうか?

環境、福祉、東アジア外交などで、特異性を発揮する、政党なり政治家なりがあってよいのでは?という思いがあります。
おそらくは、このような政党の機軸はセンターレフトであって、民主党の若手とも自民党のメインストリームとも一線を画す勢力であり、かつての政党で言えば、江田五月・菅直人の社会民主連合であり、武村正義のさきがけ のようなところです.

公明党の本来の位置もここにあったはずで、八代英太議員の出発点もここです。
菅直人にもここに戻れと、大きな声で言いたいわけですが、そもそも、この重要な位置を、福島瑞穂だけに任せるというか、押し付けているような、この状況がいびつであると、思えてなりません。

小選挙区では、もはやこの手の政党が生き残るには、創価学会・公明党のような強い組織力と、与党との連立+選挙協力が不可欠かもしれませんが、共産党に10人前後の議員がいるのですから、なんとかならないこともないと、思えます。

同様に、地域政党が存在しないことが、不思議なくらいです。賛否はイロイロあるとは思いますが、鈴木宗男さんの北海道の政党が議席を取ることは、大きな意味を持ちます。そのために、松山千春にも立候補してほしかったと思います。
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-30 12:51 | Misc

原点に戻ろう

八代氏、無所属で出馬へ 自公の選挙協力崩壊
八代英太が東京12区から無所属で出馬することを決めた。この選挙区には公明党のプリンスと言われて久しい 大田昭宏 がおり、ひとつのイスをめぐって、前回の選挙では八代が比例区にまわり、大田が小選挙区に立ち、自公の選挙協力によってナントカ民主党候補に競り勝っていた。
このため、非公認とは言え、八代英太が出馬することで、太田昭宏の当選は厳しいものとなり、もし太田が落選すると、公明党の受ける打撃は大きく、い神崎-冬柴路線の存続から、自公連立にまで影響を及ぼすことは必至である.

八代英太はもともと、福祉党から参議院の比例で当選した.美濃部亮吉・青島幸男・中山千夏・山田耕三郎・野坂昭如・サラリーマン新党の青木茂らとともに、参議院の会に所属し、その幹事長であったはずだ。それが、なぜか自民党に移り、いまや自民党を愛しているのだという。その変節ぶりには驚くばかりである。

八代英太が当選し、その結果、プリンス(というような年齢ではないが)を見捨てられる公明党は、ともに、そろそろ初心に立ち返り、平和・福祉に軸足をおいた政治家として、再出発してはどうなのだろうか。
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-30 10:41 | 時事

甘い勝敗ライン

自公過半数割れば退陣 首相、郵政法成立に自信
自民、公明両党の獲得議席が過半数の241を1議席でも下回れば退陣する
という勝敗の分かれ目の設定は、高い水準ではない。たとえば、比較第1党が民主党となっても、公明党の30程度の議席を加えて、過半数を超えれば小泉的には勝ったことになるというのだ。
これでは、現有議席から、25~30程度減らしても、勝利と言えるライン設定であり、安定多数を占める与党の勝敗ラインとしては,かなり低い設定である。
造反・非公認の候補者に対する対立候補をすべて擁立している以上、現有議員マイナス造反議員を基準に設定するのはおかしい。比較第一党の地位を失えば当然、どんなに少なくとも、225議席あたりが自民党の譲れない勝敗ラインであってしかるべきなのだが、小泉の設定する勝敗ラインはそれよりもかなり低い(公明党の獲得数は投票率次第であるけれども、20の後半には届くだろうから)甘いものになっているのである.


一方で,民主党の岡田代表の勝敗ラインは非常に厳しいものである.実は小泉よりも相当に潔いラインを設定しているのだが,そうは見られないところがこの人の辛いところだろう。
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-29 18:53

政策のベクトル

スローガンとしての郵政民営化
 郵政民営化もできずに、他の改革ができるのか? 
この問いかけを今回の総選挙の争点だというのが、小泉の主張である。郵政そのものは、試金石であり、本丸の改革はその先にあると、実は言っている。これが支持を集める理由でもあると思えるが、自民党のマニフェストを見ても、その先にある改革の本丸の姿は見えてこない。いや、チラチラとは見えているような気がするが、肝心の小泉も竹中も、それを主張しているようではない。
------------
郵政の民営化は必要か?

個人的にはどっちでもよい。
本当に大事な、きわめて少量の信書と、その自由を守るために必要な信頼のおけるネットワークを守ることができる仕組みが担保されているなら、どっちでもよい。

個人向けの金融は、銀行が担っているし、保険も同様に民間企業が担っている。国営郵政がそれを補完することのメリットは、なかなか見出せない。採算ベースにのらない、過疎地での営業は?と言う反対の主張があるが...
日本では、どんな田舎でも自動車が走っている。その自動車を売るディーラーも居れば、その保険を扱う代理店も営業しているわけで、国営でなければ、過疎地でのサービスができない理由など、どこにもない。民営化しても、困ることはそんなにないはずだ。本当に大事な信書の郵送料は、多少値上がりしたって、いいじゃないか。
(それに、年賀状のような大口も、一通きりのハガキも、同じ50円なんて、ありえない。年賀状は35円に値下げしろ。でも、礼状には150円払ってもいいと思うぞ。)

しかし、一方で、
竹中平蔵の
楽だから国家公務員でいたい。民営化から逃げよう逃げようとしている。そんなことを許してはいけない
という主張は、的外れも甚だしい。
そんなに悪くない現状を変えられることに、反対するのは、当然の心理である。公務員が楽だという認識があり、その楽な公務員が仕事をすることに問題があるという認識が、民営化を推進する理由だったら、まず最初に、もっと大事な仕事を民営化した方がいいと考えるべきだし、あるいは、公務員制度の改革を行うべきなのだ。本気で、上述のように考えるなら、財務省の主計局の仕事を楽な公務員に任せてはならないと主張しろ。

公務員が民業に近い郵貯・簡保を担うことが、政府の大きさのメジャーになるという主張も、間違っているだろう。政府の大きさは、
 所得の再分配機能の大きさ や 公安・防衛機構の強さ や GDPに占める公共事業の割合 
で計るべきなのじゃないのか?

小さな政府を目指すなら、減税し個人に介入する政策もなくすべきで、政府はいざってときの、セーフティネットの充実に力を注ぐ方がよい。

軍備も減らし、自衛隊員も削減して防衛予算を減らそう(片山さつきの言うように)。
高速道路と新幹線の、両方を整備するのではなく、せめて、片方はやめよう。道路公団を民営化するにもかかわらず、道路建設の途を残したのだから、整備新幹線をやめちゃえ。
これ以上空港は作らず、日本に足りない国際ハブ空港は PUDONGや INCHEONに依存しておけばよい。中国・韓国と仲良くしよう。自民党の公約のベクトルは、大きな政府志向に映る。

郵政民営化に関してだけ、小さな政府という 総論を持ち出して、各論である民営化の理由付けをしているように見えてしかたない。いかにも、国民を欺こうとしているのだ。
竹中大臣の頭の中では、政策のコンシステンシーがあるのかもしれないが、政党の主張に(郵政が争点だというくせに)それがない。

民主党にも政策のコンシステンシーがあるとは言えないが(必要かどうかもわからないが)、各論の具体性は自民党のそれより、見出せる。しかし、党の最大公倍数的ベクトルは、どっちを向いいるのだろう?
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-26 11:45 | 時事

高野連の責任

駒大苫小牧の優勝を審議へ 日本高野連は報告書待ち
このニュース記事の見出しは、相当に変であるが、ホントに優勝の取り扱いを いまから審議するのだろうか?生徒を過剰にどつく部長に、訴えを隠蔽するような体質の学校幹部のもとで、優勝を果たした選手たちは、その精神的たくましさを、もっと褒められてよいくらいだ。優勝を超優勝に格上げしてやれ。

審議されるべきは、選手の残した結果(=優勝の取り扱い)ではなく、生徒をどついた部長のことでもなく、高校野球の指導者の資質であり、資格であり、適正な野球部の運営であり、高校野球を特別視する高野連とマスコミの体質である。
----------------
部員が100人を超える明徳義塾ほどではないが、駒大苫小牧も部員数は70を超える。リトルリーグや中学の野球部で有望な選手を集め、選手たちは希望を抱き、また、親の期待も背負って、この高校に進学しているに違いない。しかし、この部員数では多くの選手が試合にも出ることが適わない。もちろん、高いレベルの集団で競うことで、レベルもあがるし、また、その競争の中で自分の限界を知ることも大事であり、また、限界を超えるチャレンジに挑むことも大事ではある。これをキチンと教育できるならば、部員数が異常であっても、選手を各地から集めてきても、批判される筋合いのものではない。
しかし、
ベンチにも入れないかつての有望選手やその親の気持ちをサポートできないような体制の学校に、このようなことをする資格はない。


明徳も駒大苫小牧も、高校野球以外のスポーツも盛んな学校である。しかし、高校野球で注目されることを、利用している学校でもある。野球部の問題を隠蔽すれば、どうなるか?予想はできるだろうが、一方で、野球部の運営者と部員の保護者の間で、十分な信頼関係が成り立っていれば、このような形で問題が露見することもなかったはずだ。

隠蔽しようとしたことは、自らも高校野球を特別扱いしている学校として、その責任は問われて然るべきだろう。しかし、それ以上に 問われるべきことは、保護者との信頼関係が結べていないことにあるのだと思う。

-------
ホントに30~40発も殴っていたのだったら、信頼関係も崩れるとは思うが... それが真実ならば、これは高野連ではなく、警察が扱う傷害事件だろう。
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-24 09:35 | Misc

スローガンとしての郵政民営化

優先課題は社会保障87% 衆院選候補者アンケート
立候補予定者へのアンケートによると、選挙後の最優先課題として、87.5%の候補者が「年金や医療など社会保障改革」をあげたという.次いで、景気対策 財政再建 外交・安保 となる.郵政民営化は7番目だった.自公に限っては、郵政民営化は3番目だったらしい.
回答を寄せた候補者の所属政党にバイアスが掛かっているものの、この結果は、おおむね、われわれの感覚と一致し、郵政民営化を問う選挙だ言う小泉と、一部の自民党幹部と、公明党幹部とホリエモンと刺客候補の意識だけがずれていることが明らかにされている。

ただし、小泉は、郵政民営化は 景気対策 であり、これを成し遂げることは、財政再建と年金改革や医療改革をなせるか否かの試金石であると言っている.レイヤーの異なる課題に順位をつけさせ、ごっちゃに回答させているこのアンケートの頭も悪そうではある.
そもそも、郵政はともかく、景気・財政・年金・医療・外交・安保は、常に最優先課題だろう.これに順位をつけてどうするのだろう?
--------------
小泉は、
 郵政民営化も成し遂げることができずに、他の改革ができるのか?と主張している.
もはや郵政民営化は、選挙向けのスローガンと化していると言えよう.この選挙に勝てば、郵政そのものは民営化してもしなくても、他の改革に突き進むことが可能だと言うわけである.
となると、この選挙で問われるべきは、他の改革の具象でなければならない.しかし、肝心の自民党のマニフェストはどうなのか?
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-23 10:46 | 時事

知事と教授

浅野宮城県知事 4選不出馬、会見で正式表明
宮城県知事の浅野史郎は、10月の知事選には出ず、知事を引退すると表明した。このタイミングでの表明は、衆議院選挙への出馬を思わせるものであるが、衆議院選挙にも出ないとのことで、福祉をライフワークに今後の活動を行う考えをにじませている。

長野県知事田中康夫は、2年前は民主党のネクストキャビネットの 分権ではなく、地方主権担当相であったが、どうしたことか、新党「日本」の代表として、登場した。
東京を地盤とする小林興起の場合、78歳の綿貫+悪代官亀井による国民新党では、選挙が難しい。都市型の新党という位置づけで、新党「日本」をでっちあげ、田中康夫を担いだという構図がもっともシックリするが、他の3人(荒井広幸、青山丘、滝実)は、都市型という感じではない。小林興起も顔は悪代官であるが、日比谷高校・東大・通産省というキャリアの、実はスマートなエリートなのだろう。私は、小林興起はある理由から、単なるポピュリストに思えて仕方ないので、どうしても辛口の判断になるが、これで選挙が有利になるとは思えない。

同じく、民主党のネクストキャビネットで財務相であった慶応大学教授の榊原英資を 民主党はなぜ出馬させないのか?テレビでガハハと笑いながら、コメントしているだけでは、この法案による郵政民営化をとめることはできない。

早稲田大学教授の北川正恭も、知事を辞めて2年。そろそろ出番だと思うが...
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-22 18:07 | 時事

サントスをオールスターに

協会とJリーグの間のコミュニケーションが、あまりよくないのかもしれない。
10/9のJOMOオールスター戦は、代表のヨーロッパ遠征と日程がかぶっているため、オールスターにファン投票で選出された選手は、ヨーロッパ遠征には参加できないのである。ファン投票に選ばれてしまう、代表の当落線上の選手は、欧州遠征の場でのテストを受けることができないということが必然的に起こる。

さて、
先日の中間発表では、以下のように各ポジション別の出場範囲にランクされている。

J-WEST
 GK 西川
 DF 宮本  田中  三浦淳
 MF 福西  鈴木慎吾  遠藤保
 FW 大黒  中山  マグノ・アウベス

J-EAST
 GK 櫛野
 DF 中澤  加地  闘莉王
 MF 阿部  小笠原  石川
 FW 田中達也  玉田  巻

ヨーロッパ遠征には、欧州組が召集されるため、フルに、すなわち
 FW 高原 大久保 平山 柳沢
 MF 松井 中田 中村 小野 稲本 中田浩
が召集されたとして、残りのメンバーはファン投票のメンバーを除く選手から、代表としてGK3人を含む、13人ほどが召集される。

となると、
ファン投票に名前のないイラン戦のメンバー
 DF 茶野 駒野 茂庭 坪井 サントス 
 MF 今野 村井 本山
が、まず選ばれるだろう。
選手が足りないのが、DFなので、松田の復帰があり、4バックのサイドバックとして、市川や相馬崇や新井場がテストしてもらえるかもしれない。

さて、本題
 浦和、FC東京と千葉のサポータの皆さんへ
いまさら、阿部を圏外へ落とせとは言いません。
EAST・MF3位の石川とDF3位の闘莉王を、出場圏外へ落とし、代わりに、サントスと坪井をオールスターへ出場させてください。
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-22 09:43 | サッカー

亀井新党

亀井元政調会長ら結成で合意 党首は綿貫氏が有力
政党になれば、党首討論会や幹事長討論会で、テレビに映る。これ以外に目的があるのか、どうか。。。

78歳の綿貫さんが、いまから天下を目指すわけではなく、結局のところ、あまりに不人気でどうしようにもない亀井静香のための政党となる。思えば、亀井静香は、総裁選で小泉支持にまわり、切って捨てられた。気の毒なのだが、仕方ない。顔と態度で、これだけ損をしていると評価するか、本質が顔と態度に表れているのか、よくわからないが、亀井静香では、自民とも民主とも戦えないことだけは明白である。

しかも党は、非公認となる造反議員の救済にはならない。全国規模で、10人も候補者が出ない党など、比例での復活当選など、できるわけがないからだ。
が、参議院の造反議員を束ねることで、キャスティングボードを握ることは可能になる。衆議院でも、造反議員が10人程度当選すれば、衆議院選挙の結果次第では、民主党とのパーシャル連立などは視野に入ってくるのだが、自民党を愛しているので、そういうことを実行する気がないらしい。

中国地区限定の亀井新党で、郁夫・静香・久興(これは、実の兄弟ではないけれど)亀井3兄弟で打って出る方が魅力的で現実的だぞ。地域政党として、過疎、福祉、環境、分権と対東アジア外交・非核平和主義 で売り出せばよいのに。
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-17 13:27

歴史に学ぶこと

敗戦の日に忘れてはならないこと
8月15日は特別な日である。ちょうど、お盆のこの時期に、敗戦を迎えたことは、60年を経た今でも、この日を人々の心の中にとどめておくことに効果をもたらしている。

しかし、戦局を正しく見つめる目が、当時の為政者にあったならば、もっと早い時期に、東京が空襲を受ける前に、終戦を迎えることはできたであろう。この手の たら・れば は、結果からのみ言えることではあるが、だからと言って、戦争の終結に対する判断が間違っていたことの責任から、逃れることはできない。
昨今の、あれは  「やむをえなかった戦争である」 という主張に、同意することはできないが、100歩譲って、仮にそうであったとしても(すなわち、戦争突入には、合理的で疑いのない理由があって、正当と評価されると判断しても)、後の戦局を見誤り、終結の判断を誤った結果責任の大きさに議論の余地はないと思う。
------------------------------
いまは戦後なのか?
平和ボケと言われて久しいが、もはや、ボケていて良いような世相ではない。


西尾幹二や西村眞悟の発言を引くまでもなく、
(時と場合によっては)日本は戦争をしなければならない 
という主張が、大きな顔をして世を闊歩している。
(時と場合によっては)……モノゴトに理由があるのは、当然で、それが、
 太陽がまぶしいから 
であっても、当の本人にとっての理由であれば、周囲からみて不条理な行動を起こす人がいても、なんら不思議ではない。
~の時は・・・ などと言う、 エクスキューズなど、あっても意味をなさない。


歴史を学ぶ目的は、
いわば、以下に引用する ユネスコ憲章の前文を理解することであり、日本国憲法の前文を理解することにあろう。

ユネスコ憲章の前文
戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。 相互の風習と生活を知らないことは、人類の歴史を通じて世界の諸人民の間に疑惑と不信をおこした共通の原因であり、この疑惑と不信のために、諸人民の不一致があまりにもしばしば戦争となった。 ここに終りを告げた恐るべき大戦争は、人間の尊厳・平等・相互の尊重という民主主義の原理を否認し、これらの原理の代りに、無知と偏見を通じて人間と人種の不平等という教義をひろめることによって可能にされた戦争であった。
文化の広い普及と正義・自由・平和のための人類の教育とは、人間の尊厳に欠くことのできないものであり、且つすべての国民が相互の援助及び相互の関心の精神をもって果さなければならない神聖な義務である。
政府の政治的及び経済的取極のみに基く平和は、世界の諸人民の、一致した、しかも永続する誠実な支持を確保できる平和ではない。よって平和は、失われないためには、人類の知的及び精神的連帯の上に築かなければならない。


日本国憲法の前文
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

[PR]
by tosh3141 | 2005-08-17 09:55 | Misc




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧