最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


<   2005年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

こんなことしてる場合?

格闘技振興議連が発足 新格闘技の盛り上げ狙い
民主党の郵政民営化反対の理由のひとつは、
  郵政最優先は許し難い。もっと大事なことがある。
である。民主党の中には、この民営化法案でも賛成できる議員が少なからずいるはずだが、複雑な党内事情もあって、いまこの時期に郵政民営化最優先は、おかしいじゃないか、ということで、とりあえず反対で党内をまとめているのである。
-----
郵政民営化は、確かに、このように性急に法案を通すほどの、逼迫した案件ではないが、民営化の是非はともかく、郵政公社の今後のあり方の議論は、大事な課題である。国会議員は何百人といて、それぞれの委員会にわかれて、審議をするのだから、優先を反対の理由にあげるのはおかしいだろう。
ましてや、郵政の優先度は、格闘技振興よりは、かなり高いはずだ。
37人も集まって議連作ってるヒマがあるのだから、優先を反対の理由にあげるのは、恥ずかしい。
-----
K1かPRIDEの誰かが、次の選挙に民主党から出るんとちゃうか?
-----
民営化推進の理由として、
 財政投融資の絡んで、特殊法人へのお金の入り口(すなわち、簡保・郵貯)の改革が必要であると、いわれている。
これはすなわち、
 アホにお金を預けるから、アホに融資して、無駄な公共事業やっちゃうんだよ・・・・
ということで、
 道路公団改革は、アホが無駄遣いするのをやめさせる改革であり、
郵政民営化は、アホがアホに融資しないようにする改革であるという位置づけなのである。
これに対して、特殊法人も市場から調達することになっているから、もう、アホがアホに融資するのをやめさせる改革は不要だと、郵政民営化に反対する意見もある。
公共事業を行う、特殊法人が財政投融資ではなく、市場から資金を調達するならば、これは、郵貯・簡保を財源とする融資の仕組みは、もう要らんのとちゃうん? という より郵政民営化を推進する動機となるのだと、思うのだが、なぜか、反対の理由になっている。これも不思議。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-29 20:26 | Misc

言い訳になってないよ

当日待機当番職員21人、都庁に駆けつけず
駆けつけなかったことに対し
 ポケベルを自宅に置いたまま外出していた 
ことが、理由になると考えること自体がかなり問題だろう。
自分が当番であると自覚していて、震度4や5の地震に気がつかないような、鈍感さだったのだろうか?地震には気がついたが震度の確認を怠ったのだろうか?指示がなければ、動けないような判断力しかないのだろうか?それとも、当番であることを失念していたのだろうか?
いずれにしても、そんなことでは、災害対策住宅に住み、待機当番を勤めることができるわけがない。退去を求める都の判断は、きわめて妥当だ。

希望者に対して、面接を実施して、入居者(すなわち、緊急時の業務要員)を決めたというが、そんな鈍感さなり、判断力の欠如なりを 見抜けないということは、面接した側も鈍感だったということだ。もう一度、システムを見直した方がよい。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-29 12:26

三浦淳肉離れ、駒野 ついに招集

久保辞退、巻 追加召集
3トップの布陣試す 故障の三浦淳に代わり駒野

三浦が肉離れで代表を離れ、かわりに、やはり左右どちらもできる駒野が追加召集された。期待してるぞー

これで、今回のメンバーは、左サイドが 三都主、村井。右は加地、駒野。駒野が使える目処がたつと、コンフェデで決勝トーナメントに進んでいたら、両サイド不在だったという問題に対しての、一応の決着はつくが、ここは、これまでも ずっと人選に苦労しているポジションだけに、もっと積極的な登用が必要だと、やはり思う。

いずれにしても、東アジアで負けてはいけない。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-29 11:55

久保辞退、巻 追加召集

誰がチャンスをもらうのか?
腰の状態が悪い久保は、東アジア選手権を回避して、治療に専念することになった。ポテンシャルの高さとは裏腹に、活躍できる期間が短い久保の扱いは、今後も難しいかもしれない。
------
てっきり、追加召集は前田遼一だと思っていたが、呼ばれたのはジェフの巻誠一郎だった。これも、いいじゃん。とは、思うものの、攻撃のオプションが増えるような選択肢ではなく、ここでもジーコの頑固さを見た気分である。

いずれにしても、優勝しなくちゃ、ダメなんだぞ。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-28 18:15 | サッカー

日本外し

北朝鮮「日本外し」鮮明に 日朝、連日の接触どまり
再開された6カ国協議の場での「日本外し」が顕著であるというニュースである。この協議に臨む日本のスタンスは、冒頭で佐々江賢一郎が表明したように
核、ミサイル、拉致の諸懸案が包括的に解決されなければならない
というものである。日本の世論を考えれば、拉致問題の解決が最優先課題であることに間違いはない。
間違いはないのだが、6カ国協議の目的とするところと、拉致問題の解決は相反する結果をもつ。相容れることは、やはり難しいだろう。
----------------
北朝鮮の核問題は、行き詰っている北朝鮮の金正日体制の維持を目的とするものでる。中国と韓国は曖昧なままでの北朝鮮の体制維持の方がベターであると踏んでいる。アメリカにとっても北朝鮮と一戦構えることができる状況にないため、やはり体制維持による北朝鮮の毒抜きがベターな選択肢となっている。日本の立場は、アメリカのそれと近くてもよいはずなのだが、拉致問題がそれを許さない。

拉致問題の解決とは何か?
拉致の責任者に責任を負わせることに他ならない。すでに謝罪の言葉を口にした金正日にとって、これ以上先の拉致問題の責任を負うということは、まさに犯罪人として裁かれることであり、それを実現する手立ては体制の崩壊に他ならない。

では、北朝鮮の体制が崩壊すると何がおこるか?
国境線が消えることで、難民が中国へも韓国へも流れる。と同時に、中国と韓国が国境線を接することと同じ状況がうまれ、韓国はより大きな中国からのプレッシャーを受けることになる。

さらに言えば、
  経済制裁や周辺国からの外交圧力だけで、北朝鮮の体制が崩壊するのだろうか?
ここが問題なのだと思う。またそのプロセスで、軍事的衝突が起きないという可能性はあるのだろうか?
もし、日本が軍事的行動に出る意思をもたずに、北朝鮮の体制崩壊のスイッチを入れることがあれば、衝突に否応なしに巻き込まれる中国・韓国・アメリカにとって、それは無責任きわまりない行為になるはずだ。

拉致問題の解決を多国間交渉の枠組みに持ち込むことは、逆に言えば、日本が軍事的なイニシアチブを取ってでも、北朝鮮の体制崩壊への道筋を立てることであり、それは、ウソかもしれないが、核を保有している北朝鮮との核戦争をも辞さないという立場でもあるはずだ。

ゴールを曖昧なままにした、拉致問題の解決 という聞こえのよい言葉は、解決すべき問題を規定していない。このような、いい加減な日本の外交では、蚊帳の外におかれて当然だ。
----------------
安倍晋三は
日本は疎外されていると言われるが、孤立を恐れてはいけない
と言うが、孤立することを恐れ、多国間協議の枠組にキチンと収まり、その上で、核のないもとでの(北朝鮮の)体制変革を進めていく道筋を描いて欲しい。さらに、2国間で、拉致被害者の帰国を実現し、拉致事件の全容を明らかにしていく努力を進めるべきなのである。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-27 10:46 | 時事

土木一家の構造改革

内田副総裁を逮捕=独禁法違反ほう助と背任
道路公団の発注する橋の工事をめぐる談合事件であるが、これまでの業者側ではなく、公団側から逮捕者が出た。
公団は、橋以外にも、ありとあらゆる工事を発注しており、内田副総裁は橋の専門家というよりは、公団の実質的な社長であるから、彼が証言する内容如何では、他の業界へも波及するのかもしれない。橋だけが特殊ということではない。
内田副総裁も前の総裁である藤井治芳と同じく東大の土木出身である。ここを頂点とする、全国に張り巡らされた 土木の政産官学の連合体は、そんなにやわではないので、この談合体質を、トップと橋梁工事だけで、打開できるとは 思えないが、ちょっとした穴は開いたことだろう。土木学会などでも、なにかアクションが起きるかもしれない。

-------------
談合で、本来の工事費用よりも値段の高い工事になることは、褒められた話ではない。

しかし、必ずしも談合は悪ばかりではなく、災害時の復旧対応などを考えると、それなりに安定して、工事の請負が可能な業者を、言い方はよくないが、税金で飼っておくようなことは必要である。ウソかホントか知らないが、徳川幕府の農民政策は 生かさず殺さず だったという。現代に、生かさず殺さず では、よくないだろうが、土建工事の業者を そこそこ生かせる 知恵は、災害の多い日本では必要だろう。問題は、この知恵を悪用して、儲けているヤツが居るかもしれないということだ。 談合で本来の工事費用よりも値段の高い金額が業者に渡っているとして、その過剰な利益は、どこへいくのか? 役所が発注する工事なので、赤字でも受注して、どこかの大きな工事で談合して、穴埋めしているのか?それだけではないだろう。そうではない金の行方を追ってほしい。

藤井治芳のイニシャルトークは記憶に新しいが、道路建設にからむ利権の周辺に居る議員にまで、メスがはいれば、小泉の構造改革路線の勝利でもある。小泉も、猪瀬直樹も必要悪を認め、現実的な妥協に走ると思うが、一発くらいは政治家まで届く弾を撃ち込んで、道路公団の民営化に進んでもらいたいものだと思う、
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-26 11:35 | 時事

フジテレビの責任

日枝会長も菊間アナに“怒り”「身を正すのは当然」
日枝会長の弁はこうだ。
放送の公共的責任は非常に大きく、法令順守や基準を守るのは当然のこと。それだけ注目されているメディアだということだし、身を正すのは当然。そういう意味では非常に残念なことが起きたなと思う
未成年の子どもに、たとえ、それが大人の世界でいっちょまえに仕事して稼いでいても20未満であるなら、酒を飲ませてはいけない。

しかし、今回の件で問われるべきは、むしろ菊間アナウンサーの行為ではなく、フジテレビの対応である。会長までもが、世論(ジャニーズファンの意見?)のような、菊間に責任を求めるようなことを言ってはいけない。社員になりかわってお詫びする立場じゃないのか?

フジテレビの責任は何か?
報道を担うテレビ局であるにも関わらず、当初、事実を正しく報道できなかったこと
である。もしかすると、まぁ 報道しても仕方ないことではあるけれども、いまも隠された事実があるかもしれない。
苦情の声も、ワイドショー的関心と未成年者の飲酒という社会問題のどちらにフォーカスしているのか?よくわからないが、日枝の言い分はあくまで後者であり、これを社会問題として捉えるなら、事実関係を正しく伝えることは当事者としてのフジテレビの責務であるはずだ。

本当に残念なデキゴトは、フジテレビの女子アナウンサーが18歳の少年を酒の席に誘ったことではない。フジテレビが 当事者であるにも関わらず、当初、事実関係を正しく報道できなかったことなのである。

ついでに、
フジが放送するドラマは、特定の出演者の出演シーンをカットしても ストーリーが成り立つようなモノなのか?なんか視聴者をバカにしているような気がしてならない。製作者や他の出演者にも失礼ではないか?
誰も そのドラマを生放送だとは思っていないだろう。出演者が、謹慎中であっても放送すればいいと思うのだが、なぜできないのだろう?
仙台のホントに一部の人に迷惑をかけたのは、間違いなく謹慎中のメンバーであるが、未成年禁酒法を犯したのは、少なくとも謹慎中のメンバーではない。
-----------
未成年禁酒法を 誰も彼もが 厳格に守っているわけではないことは、常識のようなものだ。もちろん、この常識に甘えてはいけないが、寛容さと厳格さのバランスを保つことは、多くの人に影響を与えるマスコミにとっては、もっと大事なことなのではないのだろうか?
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-22 16:54 | 時事

次期巨人軍監督

氏家氏が認めた“原氏は監督候補
「船頭多くして船山に上る」と言うが、この場合は 船頭多くして船アリ地獄に落ちる 様相だ。次期巨人軍監督をめぐって、氏家 日テレ放送網 取締役会議長 が以下のようにコメントした。
世評上ある人は全部候補になるだろう。
滝鼻君が会ってね。勉強家だから、いろいろな話を聞いているんだ。今いろいろな人に会ってね。どうすればいいかということを聞いてるんだ、各先輩に。原君もワン・オブ・ゼムなんだ。

たぶん、この ゼム の誰を監督にしても、いまの 逆風は止められないと思うぞ~

ナベツネも
考えてなかったら、何で会長に復帰したんだ、となるわな。考えていなかったらバカだ
と語っている。かなりまともな滝鼻オーナーは
てこ入れすべきは、選手、首脳陣、フロントを含めた全部
としているが、
まずはフロント。特にトップにてこ入れ(と言うよりも 入れ替え)が必要だろう。
いまできるイチバンの再建策は、滝鼻オーナーが ナベツネと氏家を引き連れて(ついでに、清原・桑田・江藤・工藤も道連れに)球団から去ることだ。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-22 15:21 | 野球

13位

日本が13位に上昇 FIFAランキング
コンフェデでギリシャに勝って、ブラジルに引き分けたことが効いたのだろうか...
ランキング上位30国は以下の通り。()内は前回発表時の順位
-----------------------------------------
1 (1) ブラジル 846
2 (3) アルゼンチン 787
3 (4) オランダ 781
4 (2) チェコ共和国 778
5 (6) メキシコ 768
6 (10) アメリカ 765
7 (5) フランス 749
8 (7) イングランド 744
8 (9) スペイン 744
10 (8) ポルトガル 739
11 (21) ドイツ 723
12 (14) トルコ 716
13 (18) 日本 715
14 (11) イタリア 713
15 (17) イラン 711
15 (15) アイルランド 711
17 (12) スウェーデン 710
18 (18) ウルグアイ 703
19 (16) デンマーク 698
19 (13) ギリシャ 698
21 (20) 韓国 696
22 (22) クロアチア 695
23 (24) コスタリカ 691
24 (23) ポーランド 689
25 (25) コロンビア 683
26 (28) エジプト 671
27 (26) カメルーン 666
28 (31) サウジアラビア 661
29 (29) ナイジェリア 659
30 (27) ロシア 657

得点の上下をみると、アメリカとドイツが 20ポイント以上アップしている一方で、日本は 5ポイントアップでしかない。イタリア、スウェーデン、デンマーク、ギリシャが大幅にポイントを下げたことで、日本は順位の上げ幅が大きかった。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-21 16:48 | サッカー

菊間バッシング

菊間アナ無期限番組追放、フジ10人減給
未成年の子どもにお酒を飲ましたことは悪い。
-------
しかし、未成年とは言え、すでに18歳。
しかも、成年した同僚とともに働き、いっちょまえに稼いでいるのだから、周囲が大人扱いしても不思議ではない。今回の事件では、大人扱いしたとは言いがたいところもあるが...酒くらい飲んでもなんにもおかしくないし、ちょっと美人のお姉さんに呼び出されたら、ホイホイ出かけていくくらいの やんちゃくらい 当然の年齢でもある。

さて、菊間アナウンサーは、どれほどの悪行を働いたのか?
記事では、
公私を混同したモラルが問われる形となった。
と書かれているが、
 芸能人が芸能人の友だちを呼び出した
 女子アナが芸能人の友だちを呼び出した
 普通の人が、普通の人である友だちを呼び出した
ことにどのような差異があるというのだろう?
公私混同というが、この場合の 公とは、いったい何?そして、局の社員である女子アナをあたかも芸能人化させた張本人はフジテレビでしょ?

--------
未成年の子どもにお酒を飲ましたことは悪い。
が、このことを声高に批判できる(自分のことは棚にあげて)できる人がどれだけ居るのだろう?
とは言うものの、法的な処分がなくても、少年が暴れたことに関連して、社内で処分がくだるのは、当然だとは思う。それが重いか軽いか、これは社内の他の例との比較になると思うので、門外漢にはわからない。少なくとも、国家公安委員長は、職責を考えれば、その処分についてトヤカク言うべき立場ではなかった。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-20 16:36 | Misc




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧