最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


カテゴリ:Misc( 99 )

石油は無尽蔵?

二酸化炭素半減には新技術不可欠…環境省検討会
CO2の排出を削減するためには、新しい技術が必要という報告だ。たぶん正しいが、誤りでもある。エネルギー保存則が正しい以上は、人の活動量が減らなければ、エネルギー消費は絶対に減らない。新技術開発には相当な活動が必要であり、これは消費を増加させる作用となる。できることは、削減ではなく、消費効率の向上なのである。CO2排出を削減するには、人の活動を減らすしかない。
------
議論の前提がよく見えない。
原油の価格はそんなに上がることなく、可採年数は際限なく伸び続けるという仮定があるのだろうか?あと、30年という話もある。30年たてばなくなるかもしれない石油なのに、2050年まで予測することに意味があるのだろうか?30年で底をつくならば、黙っていても石油を燃やすことによるCO2排出は削減できるはずだ。この報告は、可採年数に関して、非常に楽観的な立場に立っているようだが、その根拠はどこにあるのだろう??

温暖化対策の文脈は、化石燃料の可採年数や埋蔵量に関して楽観的で、温室効果ガスの効果に対して悲観的である。単純なモデルの外挿のような説明であることにも疑問が残る。一方で、化石燃料の可採年数のデータはあてにならない。
-----------------------------
未来は単純ではなく、予測などできない。そして、単純な予測で将来の危機をあおるシナリオを書き、そのシナリオをもとに自分を高く売る人や、金を儲ける人はあまり信用できない。
ゴアがなぜ平和賞なのだろう?わけがわからない。CO2排出削減を主張するならば、まず自分自身が清貧に暮らすべきなのに。
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-30 09:22 | Misc

亀田家の会見

史郎氏辞任 大毅厳重注意 興毅3カ月自粛
そもそも、世間に向けて謝罪しないといけないようなことが、あったのかどうかもよくわからないのだけど... 強い強いと見せかけて、実は弱かったから、偽装してたってことが、一番、皆の期待を裏切ったような気はするが。

試合中の反則は、競技の中でのことだ。その場で、減点のペナルティを受けて、大毅はみっとなく敗北した。ホントにみっともない敗戦だったと思う。でも、弱くて話にならないほど、弱いのか?というとそうでもないだろう。世界チャンピョンに、ランク外にも関わらず、KOくらわずに最後までやったんだから。
だから、むしろ、今後の彼の再起に期待するのが、ボクシングファンなんじゃない?って気がしないでもないのだが。まぁ、もう少し、いいトレーナーについて、鍛えてもらったらいいんだと思う。まだまだ、ひ弱いヒヨッコなんだから。
そうじゃなくて、あんなレベルでは無理、将来性もなしってことなら、それは、はっきりとそう言ってあげないといけない。

ホントは弱いくせに、強い強い、と錯覚させていた周辺の大人は、反省しないとね。ランク外の亀田大毅とチャンピョンのタイトルマッチを組んだ大人は、みんな謝罪した方がいいのかも。

それにしても、亀田史郎は、何を辞任したのだろう?これはこれで、よくわからない。
それに、金平会長は、JBCからクラブ・オーナーライセンスの3カ月間停止処分を受けているんだから、そこに今いるべきじゃないとも思ったが... ライセンスが停止していても、処分もできるし、辞表も受け取れるんかな?それっていいの?みたいな気がした。

会見の亀田興毅は、言葉遣いはともかく、反省の面持ちと、しゃべっている内容は、よかったと思う。正義を振りかざした、高慢な記者の質問がみっともなく響いていた。
---------
文部科学大臣がコメントするようなことなのだろうか...
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-26 16:01 | Misc

これから

亀田親子らJBCに謝罪 会見で大毅は無言
これまでの亀田一家からすれば、上出来だったんじゃないのかなぁ... 昨日の会見。
------
これから一歩一歩やっていきますので、今後ともよろしくお願いします。
とのことであったが、この状態では、亀田3兄弟と試合してくれる選手はいないだろう。支援していたマスコミそのほかも、去っていく可能性が大きい。TBSがハシゴを外さなければ、それでもなんとかなるだろうが、そうも行くまい。
亀田兄弟のボクサーとしての素質・資質云々は僕にはわからないが、いくら才能があっても、プロである以上は、リングにあがるためには試合に興行価値がなければはじまらない。もちろん、亀田がどうなるか?についての世間の関心はいまはあるが、果たして試合にスポンサーがつくのだろうか?テレビ放送だってできないだろうし。

内藤が「亀田一家を叩きのめすまでやるっ」とかでない限り、もう亀田一家にリングにあがるチャンスは無いんじゃないか、と思う。
しかし、この一家、果たして他のことで食っていけるようには思えない。いったい、これからどうするつもりだろう?
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-18 12:27 | Misc

油揚げ廃棄

傷害致死容疑で「紀元会」信者21人逮捕
なくなった女性が当時63歳で、その夫が35歳。長女と次女がそれぞれ、37歳と26歳。夫との間の子どもではないようだ。

逮捕された信者は、
10代4人、20代6人、30代2人、40代3人、50代2人、60代2人、70代1人、80代1人。
と幅広い。幅広い世代の女性から支持を集めていたらしい。
万病に効く水の効能で、70代、80代の女性信者も元気だったのだとしたら、それはそれで、なんとも言えない話であるが、暴行の現場は女性ばかりだったのか。
信者の供物でごみではないものを山で処分するという理屈も、いかにも怪しく、いやはや、よくわらかない。
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-16 15:01 | Misc

亀田バッシング

亀田家に総厳罰を…歴代王者「なめるな」と怒り心頭
誉められた話ではないが、反則は、スポーツではよくあることだ。
まして、あの亀田大毅がどんな反則を繰り返したところで、そこにさほどのオドロキはない。社会の規範なんぞは、どっちかというとクソくらえ的な悪役キャラを演じていた、(あるいは、根っからの)アウトローな存在である彼が、清く正しく美しく、強いチャンプの前にいさぎよく散ることの方が、むしろ期待はずれなのだ。

テレビに映っていて、マイクで声を拾われていたにも関わらず、建前を守るべき立場にあったであろうセコンドが、反則を指示していたことは、処分されても仕方ない。
もっとも、これも、そもそもでいえば、そこに亀田父と兄が居ることが、ルール違反なのだ。最初からルール違反で塗り固めた試合であったと、むしろ思うべきで、亀田ファミリーだけが悪いのではない。

今回のことでは、かなり厳しい批判が起こっているわけだけれども、もともと、相当に反社会的な雰囲気を(意図的かもしれないが)漂わせ、ぜんぜんまともそうじゃなかった亀田一家が反則をしたとか、指示したとかで、バッシングされるのは、いささか気の毒な感もある。
そして、
亀田とはやりたくない内藤ではあるが、次のタイトルマッチは、亀田興毅とやるのが、もっともプロの興行としてはメリットがある。そうなれば、TBSとて、ここで、亀田を捨てるわけにはいかないし、なんだかんだ言っても、これ以上数字の取れる試合はない。ファイトマネーも十分に取れる。次は亀田興毅とやって、ボクシング界を盛り上げるべきだと思う。
-----
亀田大毅への処分は最長で1年間の資格停止になるとか。
あれだけ大口を叩いたのに、負けてしまっては、オメオメと人前にも出れないだろうから、どのみち、半年~1年くらいは亀田大毅は試合できないんとちゃうかなぁ...とも思う。

セコンドをつとめた亀田父には、セコンドライセンス無期限停止という処分が下った。
この処分が重いのか軽いのか、まったくわからないが、亀田父がセコンドとして、リングサイドに出てくるのは、亀田息子たちの試合なので、その意味では、亀田兄弟がプロのボクサーとして、父離れするにはいい機会となるかもしれない。
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-15 13:44 | Misc

顔パス?

ライセンス不携帯で操縦 SFJ関西-羽田便の機長
なんか、別にいいじゃん って気もするが... うっかりミスする人がパイロットでいいのか?とも思う。微妙な事件。
前日と関空からのフライトは、検査官の裁量で、操縦桿を握ったのかも?それも、まぁ、なんだか困った話だ。顔パスだったのかも。

ライセンス携帯が絶対の義務なら、体内にチップを埋め込んだら間違いないと思うわけで、これは、まぁ、そういう話ではないだろうから、やはり、
 うっかりミスをしないでね
とか、
 検査は厳重に、例外を見逃すこともなく、きちんとやってよね
と、そんな話なんだろう。
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-04 14:16 | Misc

ありがちな横領・着服事件/攻撃的な舛添大臣

年金の着服、95件に倍増 社保庁再調査で83市町村に
母数がわからないので、多いのか少ないのか判断できない。それに、銀行などでの、ニュースになるような大型の着服や横領に比べると、しょうもないレベルの話のような気もするが、許される話でないことも確かではあるし、金額の多寡の問題でもないことは、間違いない。
---------
舛添大臣の、こういうことを明らかにしていくという姿勢は、それはけっこうなものだが、記者会見での「どなりつける」発言は、気になる。
強い大臣を演出しているのだろうが、こういう、攻撃的で、威圧的なその姿勢が、大臣としての強さなのだろうか?むしろ、冷静な言葉で、公正さと論理で、国民の代表であるという権威を行政に対して行使するのが、大臣の役目だろうと思う。
大臣として、「どなりつける」ことで、官僚に仕事をさせるというのは、どこか基本を履き違えた、自信のない権威主義者の振る舞いに思えてならない。付託された票は、そんなやり方を支持したのではないと思う。
[PR]
by tosh3141 | 2007-09-19 23:05 | Misc

機密情報

<駐日米大使>小沢氏にテロ特措法再考促す 毎日新聞と会見
特措法延長のため、機密情報を含む必要な情報を提供したい
これってどうなのよ?

民主党には、いろんな人が居るはずだ。その民主党に教えることができる機密情報って、いったい何なの?っていう疑問もさることながら、自民党や公明党にも教えてやらなきゃ、まずいだろう。それに、共産党も賛成するから、教えてちょ、と言えばどうなるんだ?(言わないだろうけど)

だいたい、法案が否決されたら困るので、秘密を教えてやる、なんて姿勢が、共同でオペレーションをしている相手に取る態度なのか?
この機密情報を知らずに活動させられている部隊も気の毒であるし、そういう取引の対象にもしてもらえない自民党・政府も哀れっぽい。
日米同盟を台無しにするような事態
と大使は言っているが、この取引の提案も、たいがい同盟関係があるなら、それを台無しにしているはずだ。
[PR]
by tosh3141 | 2007-08-17 12:06 | Misc

危機管理?

<防衛次官>人事でまた「未熟さ」 「静観」首相に疑問の声
防衛大臣留任を前提に、あれこれ動いている小池大臣。その手法はともかくとして、大臣から次官への、携帯電話が通じないことが危機管理上どうか?という発言は、危機管理がオママゴトのような軽さで、いささかいただけない。
いつも次官とは連絡を取っているが、携帯に夜電話しても返事が返ってくるのは翌朝で、危機管理上どうかということもあった。2度電話したが、応答がなかった。
次官に連絡がつかない状況は、よろしくないが、携帯電話が危機管理の必要な状況での通信手段であるというのでは、そんなことでいいのか?という話になってしまう。

どうして、私からの電話に出ないのよ、
という話なのだから、危機管理ではなく、痴話喧嘩みたいなもんだろう。次官も、折り返し電話したのに取ってもらえなかったと言っている。
相手の都合に左右されるような電話で連絡をとるようなレベルを「危機管理」と言うなかれ。

------------
次官人事の情報が、リークするような情報管理能力こそ、危機管理能力のなさの象徴
[PR]
by tosh3141 | 2007-08-16 08:40 | Misc

二つの選択肢

米大使に特措法延長反対を明言 小沢氏「活動に国連の承認ない」
民主党の内部には、特措法延長すべしという勢力もあれば、何があっても反対の勢力もいる。束ねるのは難しい。
特に、この手の外交問題を政局の材料にすることを批判し、自党の政権担当能力をたてに、修整協議のうえ、民主党案を飲ませて、特措法の延長をはかろうとしてくる一派があるはずで、小沢の今回の会談はここへ先手を打ったもののように思える。

明確に反対の根拠を示している。アメリカが日本の国会にあわせて、その理由を解消してくるとは思えない。
しかし、民主党が国連の承認を条件とした恒久法を出してくる可能性も否定できない。この立場は、小沢の自説にはあっているし、自民党のアメリカに対する面目も多少は保てる。が、中途半端のそしりは否定できず、結果的には民主党は政権から遠のくだろう。やはり、このまま反対で突き進むのではないか?
となると、
問題は、法案を成立させるか否になる。参議院で採決せずに、期限切れとするか、さっさと、否決したうえで、2/3の賛成により衆議院で再可決させて、政権に越えてはならない一線を越えさせることで、解散に追い込むか。
前者はやはり無責任の批判を招く恐れもある。
立場がわかりやすく、アメリカとの関係も保てるのは、さっさと否決してしまうことだろう。そうすることで、自民党に無理やり可決させ、結果的に大きなダメージを与える作戦のような、そんな気がする。
--------------
これでいいのだ、と言えない気分でもある。
[PR]
by tosh3141 | 2007-08-09 08:30 | Misc




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧