最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


カテゴリ:時事( 196 )

著者に無断で本を捨ててはいけないらしい

独断廃棄は著者の利益侵害 最高裁が初判断
最高裁の第1法廷の判断は、
公立図書館は思想、意見を伝達する公的な場で、職員の独断による廃棄は著者の利益を侵害する
となった。
図書館の容積には限りがあり、また利用度合いの高い本は汚損もしてしまう。結果として、利用の多い汚損本と利用の少ない本は、いずれ廃棄処分となるのが常である。
この事件では、特定の著者の書籍が廃棄されたため、井沢元彦らが市に対して、慰謝料など2400万円の支払いを求めたのだが、一審・高裁とも、廃棄において基準通りでないという行為の違法性は認めたが、どの本を廃棄するかは市の自由裁量として、請求を棄却してきた。きわめて妥当な判決と言えるだろう。が、原告は最高裁に控訴したところ、首記のような判断で、高裁への差し戻しとなってしまった。

これでは、図書館は本を捨てる際に、いちいち著者の確認を取らねばならないではないか。それでは大変だ。 (要するに、今後は、そういう著者の本は買わないに限るのだが)

原告は、図書館に本を廃棄されて、いったい、どういう被害を受けたのだろうか?
利用者が、図書館のカウンターで この本が読みたいと、リクエストすれば、また買ってもらえるわけで、著者は儲かる。利益こそあれ、害はない。
渾身の著作を捨てるとは何事か... と いうのであれば、本として売るほうが間違っているだろう。

もっとも、井沢元彦などは、4冊しか捨ててもらえなかったので、たいして儲かってはいないが、蔵書45冊中の44冊まで廃棄された西部邁、同じく 79冊中37冊の渡部昇一などは原告に加わってはいない。儲かって嬉しかったわけではないだろうが...

聞くところによると、週間金曜日も廃棄されたらしい。もしかすると、一緒に捨てられたことで、精神的苦痛を受けたのかもしれないな。
------
特定の著者の書籍を背ねbつして廃棄したならば、大きな問題がある。少なくとも、そのような疑いを招くようなこの司書の行為は許されるものではなく、相応の責任を負うべきだと思う。
しかし、このことによって、船橋市が廃棄された書籍の特定の著者に慰謝料を支払うことが、妥当なのか?この慰謝料支払いが認められると、それこそ図書館の自由を奪いかねない。差戻し審の行方を注目したい。

-----
毎日新聞の報道では
 著作者が公立図書館で思想や意見を伝える利益は法的保護に値する
ということが指摘されたとしている。

どんな著作であれ、図書館に本を置いてもらえるという機会の保障であって、所蔵した書籍が廃棄されない権利まで保障してしまうと、図書館が本を捨てる際に、やはり著者の了解を得ることが必要となるのではないだろうか?
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-14 14:00 | 時事

4つのメリット

郵政民営化 第2幕へ

竹中大臣の語る民営化のメリットとは、次の4つに集約されている。
 1. 350兆円が民間のものになる
 2. 2万4000のコンビニチェーン
 3. 公務員が減る
 4. 国の財政に貢献する
ただし、
    きちんとした制度設計をすれば、
という条件付きであり、仮に制度設計がキチンとしていても、メリットがもたらされることが証明されているわけではない。

もっとも大臣なのだから
  次のようなメリットをもたらすために、 きちんとした制度設計をし、その実現に尽力する
と言えばよいと思うのだが、竹中大臣の弁は、あたかも 「きちんとした制度設計」 があれば、黙っていてもメリットが享受できるかのようでもあり、いささか心もとない。仮に公営の郵政事業でも、きちんとした制度見直しをすれば、メリットがもたらされる とおそらく言えるだろう。大事なことは、メリットがもたらされる ことではなく、メリットをもたらすための姿勢なのではないのだろうか?

メリットがもたらされるという信念や確信の類を、理屈を理解すれば、持てないわけではないが、このような、その実現のプロセスを手放してしまうような言い方をしていては、それを信用してついていくことも、これに託すことも難しいと感じるだろう。
 郵政民営化は、国民に次のようなメリットをもたらすはずだ。
と言うのではなく、
  郵政民営化により、国民に次のようなメリットをもたらします。
となぜ言わないのか、そこが気にかかる。
------------------------
さて、4つのメリットと言うが、個々の解説を読んでいると心配になってくる。

竹中平蔵の構造改革日記
これでも「郵政民営化」に反対しますか から引用しよう。
[1]350兆円が民間のものになる
 いま、郵政は、郵貯を240兆円持っている。これは、日本のメガバンクの合計よりも多い。そして簡保は、最大の日本生命の3倍規模だ。両方あわせると 350兆円である。いま国のものになっているこの巨大な資産が民間のものになるということの意味は大きい。
[2]2万4000のコンビニチェーン
 主に三つの商品に限定されている郵便局という名前のコンビニがある。それが民営化され、民間と同じ競争レベルに立つと、多くの商品を扱うようになったり長時間営業が可能になったりする。それだけ国民の利便性は増すだろう。
[3]公務員が減る
 公務員として日本郵政公社で働いている人員は現在28万人だ。この28万人が公務員でなくなるわけだから、「公務員を減らして小さな政府に」という基本姿勢に一致する。
[4]国の財政に貢献する
 よく、郵政は国鉄とちがって、税投入をしていないから、民営化の必要がないという意見を聞く。しかし、たとえば、郵政は税金も預金保険料も払っていない。つまり、国民は見えない形で税負担をしていることになる。それが民営になれば、これらの支払い義務が生じる。結果として、日本の財政に貢献することになるだろう。


もともと、郵政民営化とは民間でできることは民間でという話だった。いまもそれに代わりはないが、
 民間でやることは国民にメリットをもたらすか?
というと、それは正しくないはずだ。民間でやる以上、国がやる以上にメリットもデメリットもあって当然だと考えるのが普通なのではないか。
竹中平蔵は学者でもなく、評論家でもはなく、政治家なのであるから この法案で
 どのように きちんと制度設計されているのか? さらに、いかなるデメリットがあり、それへの保障をどのようにうつのか? 
という点を説明して、はじめて反論にこたえられるのだと思う。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-13 12:49 | 時事

懲りない大臣

慰安婦発言支持のメール、中山文科相「感銘受けた」
中山大臣は講演で、9分にわたって「若い方々からの励ましがすごく多い」とし、カナダで学ぶ20代の女性からのメールを紹介したとのことだ。
紹介されたメールには、
 「(従軍慰安婦は)一部の日本人が自虐的にも戦後作った言葉だ」
 「彼女らには大いに同情すべきだが、(意に反して売春させられたのは)古い時代の日本の農村で見られた情景とそう変わらない」
 「戦地にある不安定な男の心をなだめ、一定の休息と秩序をもたらした存在と考えれば、プライドを持って取り組むことが出来る職業だったという言い方も出来る」
と書かれていたのだという。

果たして戦地での兵士相手の売春は
 プライドを持って取り組むことが出来る職業だった
のだろうか?
いや、売春という仕事がプライドを持って取り組むことが出来る職業である可能性は否定しない。否定はしないが、このメールの主の女性は、
 もし自分がその立場にたったら? 
という可能性は0だと思いこんでいるから、こんなことが言えるだろうか?
それとも、私だったら、いざ戦争になれば、まっさきに戦地に駆けつけ、不安定な男の心をなだめるために、身体を提供すると言っているのだろうか?

慰安婦の問題は、意に反して売春させられた 人が居た ということの問題である。
かつての貧しい時代にも、そのような情景があったことで免罪されるわけでも、売春婦を抱くことが兵士に一定の休息と精神的安定をもたらしたことをもって そのことが良かった事 になるわけでもない。

メールの主を批判しているわけではない。この女性が何を考え、どう主張してもかまわない。
しかし、一国の教育行政を主管する大臣が、この内容に感銘をうけるようでは呆れるしかない。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-12 11:27 | 時事

席を外しています

拘置中の女性と性的関係 警視庁、容疑で逮捕
特別公務員暴行陵虐罪とは
 裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者が、その職務を行うに当たり、被告人、被疑者その他の者に対して暴行又は陵辱(りょうじょく)若しくは加虐(かぎゃく)の行為をしたときは、7年以下の懲役又は禁錮に処する。
こういうことらしい。
辞書で陵辱をひくと、
 1 相手を傷つけるような言動をして、恥をかかせること。「武力による―を受ける」
 2 暴力で女性を犯すこと。
とある。

なぜ、
 強姦 暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、3年以上の有期懲役に処する。
の疑いで逮捕しないのか?取調べという、職務を行うに当たっての行為だと、3年以上の有期懲役の罪が、7年以下の懲役又は禁錮の罪になるという理由がよくわからない。

密室ゆえに客観的な証拠による立件は難しいだろうが、この国は警官が証言すれば有罪にできる国だ。今回の場合、被疑者が警官であり、その警官が容疑を認めているのであるから、強姦で逮捕するのが妥当なのではないか。

なお、毎日新聞の記事では
 補助者は事件当時は、いずれも席を外していたという
と報じられている。
6月8日のわいせつな行為 は席を外した程度の時間で可能な犯行かもしれないが、同10日の「性的関係を持った疑い」のときは「席を外していた」というような話ではないだろう。
取調室で警官がパンツを脱いでいるのだ(それとも、脱がずにやったか?)。
補助者がすぐ戻るような状況であったとはとうてい思えない。こういうことを、通念として、席を外すと表現するのだろうか?警視庁の発表はいい加減だ。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-08 10:13 | 時事

解散総選挙という威嚇

郵政法案の参院審議、否決なら衆院解散を示唆
郵政民営化関連6法案の採決は、賛成233 反対228 という実にきわどい勝負だった。これは、欠席した12人のうち(14人のうちの2人は海外出張中および入院中)のうちの、半数が 例えば、古賀誠、高村正彦 らが議場に入って 反対票を投じていたら、否決されたことを意味している。いわば、サミットへ出かける小泉首相に手土産を持たせ、いつでもひっくり返せるぞという 嚇しをかけた結果となっている。

一方で、首相は出かける前に 
 「参院で否決された場合でも内閣不信任と受け止めるか」と問われ「そうですね」と答えることで、解散するぞ と こちらも戦う姿勢を見せた。ただし、造反議員への処分は見送られた。処分の先送りがどっちに転ぶベクトルとなるのか?これは、見当がつかない。

参議院では、荒井正幸 長谷川憲正の2名の造反は確実だと思うので、あと16人が造反すると否決できる。たった16人で、内閣不信任案を通すのと同じことができるなら、議員冥利につきるということで、2001年当選 今期で引退予定の 議員たちは いっぱつ旗をあげるつもりで、造反してみてはどうか?と思うぞ~
---------------------
それにしても、民主党は何をしているのか?
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-06 14:50 | 時事

郵政民営化 第2幕へ

衆院本会議採決で造反した自民党議員一覧
自民党の造反議員を一覧にしてくれているが、ホントに必要なのは 反対と言ってたくせに賛成した議員の顔写真入り一覧表。

今回の造反の内実は、イロイロあるだろうが、今回の反対議員の中で目をひくのは
 総理のお膝元、森派の 城内実(きうちみのる) 議員
静岡7区から、(比例へまわれの指示を聞かずに)無所属で立候補・当選1回。昭和40年生まれの外交官出身。
特に郵政利権にも関係なさそうであるし、キャリアからみて郵政族でもない。派閥の締め付けも強かったであろうが、このあたりが 無所属で当選した強みかも。
郵政民営化に反対する理由を聞きたい気もするが、こういう人物こそ議員たるべしと思うので、名前を覚えておこう。(森派で棄権の中村正三郎議員は病欠につき、そこんとこよろしく)
-----------------
造反議員への処分は、参院本会議での採決後に先送りする方針だとか。
処分への反発を恐れるわけであるが、一方で、それなら、造反したるで...の参議院議員の威勢もよくなるかもしれない。毅然と処分・全員除名とか、すればいいと思うけれども、それをしないのが、よくもわるくも自民党って感じ...である。

さて、参議院。もちろん青木幹雄が鍵を握るが、自民党の参議院幹事長の片山虎之助の言動が注目だ。この岡山県選挙区選出のオッサンは、先の総務大臣であり、顔に似合わず切れる。このオッサンがどっちにサイを投げるか、見ものでもある。
[PR]
by tosh3141 | 2005-07-06 09:46 | 時事




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧