最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


カテゴリ:時事( 196 )

退路

大学退職します!“阪大のガリレオ”熊谷氏が府知事選へ決意
いくつかの理由で、僕は橋下徹ではなく、熊谷貞俊を支持するが... 
退路を断って府民のための選挙に打って出る
これはないと思う。テレビに映る会見で、この発言はしないで欲しい。
小さい子どもが7人もいて、かなり割のいいテレビのコメンテータをウソをついた形で辞めるほうがよほど冒険だし、大学教授でもまだこれからの年齢ならばその安定した職を退職することには、退路を絶つというインパクトがあるが、62歳、普通の会社なら定年が済んでいて、大阪大学でも、じきに停年退職だ。何の退路も絶っていない。
[PR]
by tosh3141 | 2007-12-18 12:25 | 時事

知事選

橋下氏が大阪知事選出馬表明 民主は熊谷阪大教授に要請
太田知事の3選不出馬をうけて、候補選びが本格化した大阪府知事選。
自民党は、候補者本人が迷走したあげくのタレント兼弁護士の橋下徹さん、民主党は一部では有名だと思われる阪大の熊谷貞俊先生。前者は市長選でも噂があっただけに、本人には意欲があり、また、担ぎたい保守系政治家がウロウロしていたのだと思う。熊谷先生は驚きの登場。

共産党が一定の得票を得るほか、おもろいやんけと、羽柴秀吉に投票する人も少しは居るが、やはり、橋下・熊谷の争いになることは必至。公明党は、中央の枠組みから、橋下支持に動くだろうが、TVでの橋下のコメントは必ずしも公明党の選挙を支える人たちに好評とは言えないだろう。堅い保守系の支持層が橋下のタイプを好むとも思えないことから、知名度ほどには強くない可能性はある。案外と接戦となるような気がする。
----------
出馬会見での橋下の発言によると、
紳助さんから『いいんちゃうか』、やしきたかじんさんから『今しかない、行け』と言われて決めた
ということらしい。ちょっと、決断の根拠が軽いかもしれない。
[PR]
by tosh3141 | 2007-12-12 15:38 | 時事

ないものはない

舛添厚労相、開き直り?「ないものはない」
正直いって、ここまでひどいとは想像していませんでした
これは想像力の欠如、当事者意識の欠如そのものだろう。やっと、事態が認識できたということなのだ。
率直に、そのことを認めた姿勢はそれなりに評価するが、やはり、責任は免れない。認識不足が露呈した以上、大臣は辞めてもらったほうがいい。ただし、彼以上の人が居るか?そこは疑問が残る。
自民党の公約違反は、最初から空手形を振り込んでいることがミエミエだったわけで、それを追求することは、案外しらけるかもしれない。問題を解決することに精力をつぎ込んでいくほうがいいんじゃないかな、と思う。
安倍晋三の選挙時の演説が引かれていたりするが、たぶん安倍は舛添大臣以上に、想像力も当事者意識も理解力も欠如している。国民は安倍の演説に騙されていないが、安倍は官僚か社保庁の誰かの口車に軽く騙されていたに違いない。舛添大臣もそこは同罪である。「想像していませんでした」このことこそが、政権担当能力がないことの証拠。
[PR]
by tosh3141 | 2007-12-12 08:43 | 時事

あべこべ

<小沢代表>辞意撤回し続投 「連立考えず総選挙がんばる」
どちらかと言えば手続きを踏み、公開の場で議論すべきことを、首相と密室で2人きりで済まそうとし、一方で、党首の進退を党の執行部に預けるという、いわば党内問題を、おおっぴらに記者会見してしまう。やはり、この人(たち)は人をバカにしているのだと思う。
------
大連立構想の根っこにあるものは、小選挙区に懲りた自民党の中選挙区復活を目指した小細工だと思うが、現状での中選挙区は、公明党に政権選択権を与えかねないので、やって欲しくない。が、もし、共産党が、共産主義の旗を降ろし、社民党がまともな政党に脱皮して、護憲・社民勢力の結集が可能な環境をつくるなら、悪くないかもしれない。(この2党は、どうも、無理っぽいが)
-------
前原・小沢の関係が、このドサクサで修復したという話もあるようで、民主党は、実際に雨降って地固まったのかも?こっちが固まって、あっちが崩れている可能性はあると思うが、ここも、個々の優秀さのわりに、ダメダメなのは、単に歴史がないから?だけではあるまい。なんで、こんなん なのだろう...
[PR]
by tosh3141 | 2007-11-08 00:55 | 時事

小沢に救われた格好

<鳩山法相>「日本にテロリストがいる」と発言
友だち(知り合い)がアルカイダの、現法務大臣が、今度は
テロリストの怖いのが平気で日本をうろうろしている。
とおっしゃっている。確かに、いるかもしれないが... 地元のお祭りという、これを言うべき場ではないところで、それを言っているので、この人の頭の中は???
-------
民主党の党首が自爆テロもどきの、党首会談・辞任の道を走っているので、鳩山くにおの発言がふっとんでしまって、この人のクビがつながったことになるかもしれない。
[PR]
by tosh3141 | 2007-11-05 08:33 | 時事

脅し

防衛長官経験者が宴席同席 喚問で守屋前次官が証言
12年で200回以上、そのほかの機会もあったと考えると、月2回程度のゴルフ三昧がうかがえる。この人、仕事をまったくしてないんとちゃうか、と思えてくる。これでは、贈収賄の立件は難しいのかも。
しかし、これだけの接待をうけて、何も見返りもしないような、スーパードライな人物であったという、人物評はない。かつてないくらいの、癒着というよりも、一心同体状態、山田洋行のエージェントが事務次官につき、元専務と一緒に寝返って、ミライズを設立したという構図なのだろう。
-------------
防衛庁長官経験者を含む政治家の宴席に同席した事実
名前を明かさず、政治家が同席したことだけを明かす。これは、守屋から政治家への圧力だろう。「オレを切れば、道連れだ」と、政治家へ圧力をかけたに違いない。自民党は、解離性大動脈瘤の久間章生だけに押し付けるかもしれないが...
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-30 08:47 | 時事

よろこぶのかな?

地球といのちがよろこぶライトアップ
高台寺が、秋の夜間特別拝観のため、庭園をライトアップする。うたい文句は、
地球といのちがよろこぶライトアップ
通常の電気を利用する場合に比べると、ライトアップの期間中にCO2を約1tを削減できるのだそうだ。削減することが善であり、地球にとって良いことならば、ライトアップをしなければよい。もっとCO2排出が削減できる。

CO2の排出が地球温暖化につながるという説には、僕は無条件に賛同できない。しかし、エネルギーを使いすぎるべきでないという意見には賛成する。そして、温暖化防止の実際は、エネルギーを使いすぎない、ということの実現だろうと思う。

高台寺の庭園の装いも、このようなライトアップを前提に作られたものではない。明るい昼間と、月の灯りのもとでの夜の装い、そして月のない闇での姿、そういった本来の景色を眺めてこその、美であり、それを大事にすることが、伝統を守るということなのではないだろうか?
また、いかに環境に配慮してしても、そこでエネルギーを消費することは間違いのない事実である。それが、石炭を燃やした電力であろうが、ダムに水をためた電力であろうが、原子力であろうが、太陽光発電であろうが、照明の明るさ分のエネルギーをそこで消費するということは、疑いようがない。
CO2を削減することに意義を感じるならば、ライトアップはしなければよい。太陽光発電による蓄電分の電力があるならば、それはほかのことに使う。そのほうが、このライトアップのテーマに沿った振る舞いだと僕は思う。
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-25 10:15 | 時事

重い実刑

植草・元教授に懲役4月の実刑判決 東京地裁
迷惑防止条例違反としてはかなり重いと思われる、懲役4ヶ月の実刑判決が下った。
真実はわからない。尻を触った/触っていない、という主張はどこまでも平行線だし、物的証拠の存在も期待できない。目撃証人にしたって、手が尻を触っていたかどうかではなく、被告と被害者とされる女性がどこに居たか?という話であって、決定打ではない。やはり、結果として、過去2回の事件が決定的だったのではないか、と思われる。
被告の主張とは、もはや無関係であるが、法的な事実として、言ってみれば植草さんは、ムラムラっときたら自重できないことがあるスケベと、認定されてしまっているのだから、今回の判決は自然な帰結というわけである。
------------
妻子があり、大学に勤める身で、行動には強い自重が求められていたが、その社会的責任を放棄するにも等しい
どこに勤めているか?というのは、あまり関係がないと思うのだけど、今回の行動は、少なくとも前回の手鏡事件を冤罪と主張し、その立場からの支援者の支持も受けていた植草さんの行動としては、やはり、慎重さを欠くものだったと言わざるを得ない。

ただ、前回の手鏡事件について言えば、僕は、無実かどうかはわからないが、あくまで無罪であるべきだったと僕は思っている。植草さんがどんな人かには、まったく関係なく、警官のみの証言で、しかも「のぞこうとした」という推測されたことをもって、検挙・有罪となるのは、どう考えても理不尽だと思うからだが...
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-16 12:02 | 時事

国会が空転してもおかしくない

<中谷元氏>給油活動反対の民主を「テロリスト」と批判
中谷元は、もう少しまともかと思ったが・・・
この失言はいただけない。
反対するのはテロリストしかいない
モノゴトの多面性も、多様な価値感も、そういったものは、すべて無視しているのだろう。反対にもいろいろある。こんな言葉が、テレビに出演しているときに、口をついて出るような議員が、国会にいるとは... 思考が停止しているか、さもなくば、アホだ。
[PR]
by tosh3141 | 2007-10-16 09:58 | 時事

無責任総裁選

<安倍首相>「首相臨時代理」置かずに病室執務
開催されているはずの国会が、休眠状態にある。国会をないがしろにしていることだけでも、かなりの大問題なのだ。なぜ、もっと糾弾しない?総裁選を報道している場合ではない。この果てしない無責任を追求するのが、マスコミの役割だと思う。

安倍首相の臨時代理は、本当に必要ないのか?
このタイミングで、総理を辞任することを表明したことだけをもってしても、いま、安倍晋三に正常な判断力があるとは思えない。入院先の距離は5分ぐらいでも、安倍晋三の頭は、異次元かどこかに飛んでしまっているに違いないのだ。
システムとして、危機管理上の問題があるかどうかではなく、首相の職務が停止してしまっていることが問題であり、もっと問題なことは、臨時代理を置かない以上、ストレスで職務に耐えられない安倍晋三が、首相としての決済や決断を下すかもしれないということが、危機そのものだということだ。

危機管理などと言う言葉を、僕は軽々しく使いたくないが、
「臨時代理を置かなくても危機管理上の問題がない」のではなく、ありえないタイミングで辞意を表明し、入院してしまっている安倍晋三が、いまもなお、首相としての権限を有していることが、危機そのものだと思う。
[PR]
by tosh3141 | 2007-09-19 00:27 | 時事




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧