最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


新党大地 効果?

なぜ自民党は敗北したのか?
木偶の妄言のjinさんから宿題が出ている。

北海道では、12の小選挙区のうち 民主が8の区で勝っている。いわば、民主の圧勝である。これはいったいなぜだろう?
----------
勝った自民党議員の名前を列挙すると、武部勤(幹事長)、町村信孝(外相)、中川昭一(経済産業相)、石崎岳。このうち、石崎を除けば(北海道放送のキャスターという経歴なので、北海道では著名人?)、 知名度抜群、負ければ大問題になるような顔ぶればかりであるが、町村を除けば圧勝とは言いがたい勝ちっぷりである。これは、言い換えれば、
  候補者次第では、もっと負けたかもしれない 
ということを暗示している。勝った民主党側も、鳩山由紀夫、横路孝弘、金田誠一ら大物揃いではあるが、今回の民主党は藤井裕久、川端達夫、中野寛成らが落選しているように、他の地域では、名前だけでは勝てない状況があったことは間違いない。
-----------
いや、もちろん 正解は
 もともと社会党王国であり、いまだ、その支持基盤がいきづいているから
であるかもしれないが、果たして、本当にこれが正解かどうか、検証することは、重要だろう。

比例の結果は、前回や他の選挙区の得票率と比べてみれば、自民党への票の 少なからね割合が、鈴木宗男(松山千春)率いる新党大地へ流れたことは明白である。この新党大地を支持した層が、小選挙区でとった投票行動が結果を左右したことは間違いない。これは、松山千春効果ではなく、新党大地の政策が支持され、小選挙区の自民と民主(と共産)の候補者うち、よりマシな候補を選択した結果である。
これが、 新自由主義政策 の否定に即座につながるかどうか、判断が難しいが、欧州型の公平な配分に配慮した政策への支持が根強いことだけは、間違いないと言ってよいだろう。
ただし、大地の秋元正博は著名人であるにもかかわらず、泡沫候補並にしか得票していない。同選挙区の民主党の候補が横路孝弘であったことが大きく影響したにせよ、札幌という都市部では、大地の政策はあまり受け入れられなかった可能性があるだろう。
----------
北海道は投票率が70%あるので、3人の国にたとえることは難しく、
 30人のうちの 9人が投票せず、7人が民主党、6人が自民党、公明と大地あにあわせて5人(小選挙区では 民主に10人、自民に10人)、共産と社民にあわせて3人(小選挙区では共産に1人) のような 結果である。
この結果を 民主党圧勝と、言えば 怒るだろ?>武部幹事長殿

いずれにしても、
何度も言うが、今回の選挙は
 この国が3人の有権者の国ならば、 1人は投票していない のこりの2人のうちの1人が自民党に投票し、もう1人が他の政党に投票した にすぎない。

首相が選挙の争点を郵政民営化のみに絞ったというならば、それへの民意はきわめて僅差で民営化を是としたということだけが、この選挙の結果である。選挙前の世論調査の多くで、郵政民営化賛成が 50%をわずかに超えた程度であったことを見ても、おおむねこの判断は正しいと思う。
そして、小選挙区制度ゆえに 獲得議席数は、かなりいびつに 増幅されたものである。マスコミは自民圧勝などと、騒ぎ立てることなく、冷静に分析すべきだ。
そして、次の選挙まで、より厳しく与党を監視せよ。
[PR]
by tosh3141 | 2005-09-15 09:59 | 時事
<< 解党的出直し? 風見鶏再び >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧