最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


雨宿り

「福田総裁」強まる 議員支持、過半数に
安倍のこの辞め方は、インパクトが強すぎて、記憶に長く留まるだろう。これでは、いつ誰が解散をしても、自民党は負けると、誰もが思う。
こういうときは、大きな傘の下で雨宿りをして、雨風が弱くなるのを、じっと身を潜めて待ちたいはずだ。攻撃的な、雨の中でも突進したいタイプと、空気が読めないタイプ、そして、阿呆とボンだけは、避けたいという心理が無意識に働いてくるに違いない。

空気の読めない代表選手は、いち早く手をあげた、額賀福志郎だろう。この人は、阿呆ではないが、防衛庁長官を辞めるときも空気が読めないでいた。運もないし、津島派内の支持もない。
攻撃的で、かつボンボンの麻生太郎を担ぐには、相当な勇気が必要だ。この人も阿呆ではないと思うが、あういう顔になるということは、相当おかしなストレスを溜め込んでいるから、周囲に雨宿りの安心を与えることはない。目つきが怖く、絶倫の舛添と同じく、危なっかしさを漂わせるから、選びたくないはずだ。
その点、福田康夫は、これもボンボンであるが、孫よりは子の方がマシで、かつ、空気をよんでいる点と、顔が(鼻の下が長すぎる点は別にして)おかしくない。むしろ、穏やかなことがプラスだ。そして、何よりも小泉から安倍へ継承されたことで、順番を飛ばされた大勢の大物たちが、キューに並びなおすことができる。党内秩序が回復するかもしれないと、思わせる効果は小さくない。
ということで、当面の傘は福田に決まりだ。
この人が腹に一物もっていると、オモシロイと思うが...
----------
下のコメント欄にも書きましたが、
昨今の安倍さんの表情は、倒れる直前の小渕さんにダブって見えていました。このままでは、安倍さんが倒れると、思っていたので、この入院に驚きも疑問もあまり感じないのです。本当に身体に異常をきたしているのでしょう。朝青龍みたいな気もしますが...それはさておき。
その状態で、自分で辞める決断をしたのなら、そのタイミングがありえないくらい、ずれているとしても、そこを自分で決めた点は、よくやったじゃん、と思います。こんなに頑張っているのに、身体がしんどいくらいで、辞められるか・・・ というのが、普通の感覚で、思考力が低下すればするほど、引くことはできなくなると思うのです。
国会がはじまってしまえば、取り返しのつかない終わり方をしたかもしれません。

安倍という人は、パッと判断をする思考というか、感覚というか、そういう頭の体力の無い人であり、普段の演説や会見で言っていることも、虚ろでしかありませんでした。と僕は常々感じてきました。いしいひさいちの漫画で茶化されているように、ボンクラの類の、いってみれば、あまり首相などというポストには不向きな人が、一生懸命踏ん張っていたわけで、その意味ではご苦労様でした。療養して、余生をお楽しみください。
[PR]
by tosh3141 | 2007-09-14 10:39 | 時事
<< 自民党議員の質 職責にしがみつく >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧