最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


問題の所在

本間会長が辞任 知人女性との宿舎同居問題で
とにもかくにも停年間際に晩節を汚すことになってしまった。分不相応なこと(=大学教授が北新地の女に手をだしたこと)が招いた結果だと思うが、阪大は失点の連続で、痛いだろうなぁ...
------------
さて、税調の会長を辞めるに相当する理由は何だろうか?
記事は
国家公務員宿舎に知人女性と同居していると報じられた問題
としているが、どこに誰と住んでいても、そんなに目くじらたてるほどのことでもないような気もする。
国会議員にだって、愛人がいるヤツ(いたヤツ)がいるだろう?山拓は、さすがに愛人問題にコメントできないようであるが... 同居していたことが問題というのも、どうも話が違うような気もする。
宿舎売却の旗振り役が自ら安い家賃で入居しているのはおかしい
これは言いがかりに近い。
宿舎売却は国の資産の圧縮であって、公務員に社宅のようなものを提供することが否定されているわけではない。そもそも、これが問題だったら、役人の一部も「入居しているのはおかしい」し、議員が議員宿舎に住んでいることだって問題だ。
家賃の安さは、矛先が間違っている。原宿の90平米超、3LDKが、7万円台というのは、いささか安すぎる水準に見えてしまうが、これの相場が50万ということの方が、いきおい異常だろう。公務員の給与が現在の水準にあるとして、官庁街に近い賃貸住宅に住むための家賃が、7-10万程度であるなら、それを安すぎると批判できるものではない。相場が高すぎるのだ。
ただし、夫婦2人の世帯に、90平米超の3LDKというのは、オーバースペックだと思う。50平米くらいの2LDKでいいのじゃないのか。ましてや、本間さんの場合、大阪に本宅があるのだから、多少は狭くても問題はないはず。財務省が、諮問会議のメンバーあるいは税調の会長に便宜をはかったと見られてもおかしくはない。

もっとも、同じ棟に住む住民にしてみたら、閣僚級のえらいオッサンの住まいが下だったり、隣だったりするのでは、精神衛生上イマイチにも思えるので、最上階のペントハウスも止むを得ない選択だったかもしれないが。。。
経済財政諮問会議の民間メンバー4人を取りまとめる「事務局長」の役割を担うようになり、常勤に近い形で東京都千代田区内の内閣府庁舎で執務するようになった
これはいいのか?
これはすなわち、本務をしていないということじゃないのか。阪大が、この状態に対して、常勤の教授の給料を支払っていたとするなら、それはそれで説明がつかない。

本間先生は、本務を怠っていたうえに阪大にウソの届け(東京の官舎に妻と同居)をしていたと報じられているように思う。阪大は処分を下す必要があるのではないだろうか。
[PR]
by tosh3141 | 2006-12-21 13:57 | 時事
<< 平山、出れるのかなぁ... 愛人同棲は、税調会長になる前から >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧