最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


出場辞退

明徳義塾が出場辞退 部員の喫煙などで
明徳義塾高校に、外部からの投書により、高野連が調査を進めた結果、部員の喫煙と暴力行為があった事実が判明し、甲子園出場を決め、対戦相手まで決まっていたが、出場を辞退することになった。
これらの行為があった場合には、出場停止処分などが下されることがあり、隠蔽を図ったと見られて仕方のない、今回のケースでは、出場を辞退せざるえないという明徳義塾高校の判断は、選手には気の毒だが、やむを得ないだろう。
------------
今回の一件は、高校野球の抱える問題点が、凝縮しているようにも思う。高野連が、本当は、最も反省し、再発防止策を考えるべきなのだが、高野連参事の
報告が遅かった。地方大会前にきちんと(高野連側に)報告していれば、当該選手を除いて大会出場も可能だった。こうなった以上、今回の措置も仕方ない
などというコメントからは、そのような高野連の責任を自覚している様子はうかがえない。脇村春夫のコメントにいたっては、
学校が自主的に辞退したことを真しに受け止めている。甲子園の主役である選手たちが出られなくなったのは大変残念だ。
と、まるで他人事のようだ。
------------
明徳義塾高校の野球部員は、100名を超える。高知県出身者だけでなく、全国から(特に関西から)リトルリーグなどで活躍した選手が集まり、寮生活を送っている。
単純に考えて、これはひとつのクラブとしての限界を超えた人数である。監督の目の届く範囲も、普通に考えれば超えている。異常な状況での、野球部の運営を許しているのは、誰なのか?高野連の責任者はよく考えるべきだ。

高知高校が代わりに出場するという。予選で負けても、出場できるのか?理屈で言えば、高知県予選で明徳に負けた他のどのチームにも、同様にチャンスがあったはずだ。
予選で負けても、出場できるのか?
個人競技で、優勝者にドーピングなどのレギュレーション違反があり、メダルが繰り上がるのとは、わけが違う。高知県の代表が出場しないのは、残念だろうが、1・2回戦の組み合わせを、ほんの少しいじれば、大会運営に支障はないはずだろう。
今回のような直前の出場辞退によって、 県代表が出場できない というケースがあったとして、それを受け入れることができない、夏の甲子園大会の運営は、どこかおかしい。

今回の件で、はじめて高野連のWebページを見た。
ナント高野連には、会長の上に、最高顧問、顧問、名誉会長があわせて17名もいるのだという。笑っちゃう・・・

発端は、外部からの投書だったいう。投書の主の思惑は何だったのだろうか?
明徳義塾が解決すべき課題は、部員の素行だけではなく、ここある深い闇だろう。ただし、これが明徳義塾固有のものだとは、どうしても思えない。
[PR]
by tosh3141 | 2005-08-05 09:55 | 時事
<< 風見鶏も決断したようで 否決解散、可決辞任 or ? >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧