最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


敵地攻撃能力の必要性

安倍長官、韓国の日本批判に「残念だ」
安倍晋三の発言は
日本や地域に対する脅威であることは間違いない。日本が危機管理的な対応をとることは当然だ
というものだ。韓国の批判は、日本は騒ぎすぎだというもので、批判と反論とは基本的にかみ合っていない。かみ合っていないことが、問題をややこしくしている。
---------------
北朝鮮のミサイル発射は、脅威か?
表層だけを見ればYESだろう。しかし、「発射」は結果のひとつであって、脅威の本質は「原因」に求めなければならない。陸地に向けて打たれたら、すべてがオシマイなのだ。

このたびのミサイル発射はどれくらい脅威なのか?北朝鮮の狙いは何か?

このことに関して、もしこのミサイル発射が地域の脅威であるとするならば、地域ですり合わせをし、共通の認識を持たなければならない。
脅威に関する認識が共通でなく、
ロシア、中国、韓国に対する脅威の度合いが小さいか無いのに、それでも日本に対しては大きな脅威だと判断するなら、この脅威が「現実」にかわるとき、どのような状況になるのか、それくらいはきちんと分析して、官房長官も防衛庁長官も外務大臣も話をしているのだろう?分析した結果を述べてはどうか?
韓国は民族統一にむけて、どう行動するのか?
ロシアは単に軍需で儲けようとするだけなのか?中国と台湾は?

東アジアの現況の分析を、たぶんアメリカ合衆国は分析していると思うが、日本も冷静に行わなければならない。分析結果を民主国家として、国民に伝えなければならない。

額賀福志郎は、このミサイル発射に応じた形で、敵地攻撃能力の必要性を問うているが、その必要性は、ここで初めてわかったことなのか?必要性の根拠はどこにあるのか?根拠なき発言では困る。
北朝鮮のミサイル発射に便乗して、以前からの自説を強調しているだけで、むしろ危機を煽っていることになってやしないか?

それに、彼らが「脅威」とするミサイルはいつでも発射できそうなのに、いまから抑止力の敵地攻撃能力を整備したとして、それが整いバランスがとれるときまで、金正日体制は崩壊せずにもつのだろうか?成人病を患っていそうな体形で、60代半ばの金正日があと10年も健在なのだろうか?

もし、今後の整備計画に関わることならば、ポスト金正日体制についての分析に基づく計画でなければならない。どこまで、分析し、そのどこまでが確かで、どこからが不確実か?

肝心なことは何も話されていない。
[PR]
by tosh3141 | 2006-07-11 13:28 | 時事
<< 回ってもオブジェ 意外に地味なヤツが祝福された >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧