最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


市外の市長

山下真の活動日記 - livedoor Blog(ブログ)
これくらのコメントでは炎上とは言わないだろうが...生駒市の市長が奈良市に転居した話である。
そもそも、市長が市民でなくていいのか?という問題があるが、これは違法ではないので、是としておこう。もちろん、「そんなことは、ありえない」から法規制もないというのが現実かもしれないが、生駒市と奈良市の距離を考えれば、別段、驚くに値するものではない。

転居の理由は、市長のブログから引用しよう
市長就任に伴い、夫婦二人での子育てが困難となることが予想され、実際上も、当面、私が保育園に子どもを送り迎えすることは不可能となりました。このため、妻の職場のある奈良市内に転居することで、共働きをしながら子育てをすることを少しでも容易にしようと決めた
やむにやまれぬ理由だ。公務優先の立場にたてば、子どもの送迎はおのずと妻に依存する。妻の職場が奈良なので、奈良に住む。僕もそうすると思う。ということで、市長は奈良の賃貸に転居した。
このことが、議会で問われている。選挙のしこりによる嫌がらせに近い質問かもしれないが、しかし、よく考えてみよう。

市長によれば、
生駒市の子育て政策が不十分であると考えたわけでは決してありません。
とのことであるが、市長が奈良から生駒に通勤できるのに、市長の妻が生駒市から奈良市に通勤できない理由は何か?よく考えてみる必要がある。

ちなみに、生駒~奈良の移動時間は近鉄で15分ほどだ。妻の勤務先までの所用時間はわからないが、1時間はかからないだろう。生駒は大阪や奈良への通勤が便利な住宅地なのだ。

市長の妻が保育所の近くに住まねばならず、かつ、市長の妻の勤務が普通の会社員のような勤務時間であるなら、この事実(市長が奈良に転居しなければならない事情があること)から、僕には、
 生駒の共稼ぎの世帯のための保育所はまったく機能していない
と、思える。

保育所の運用を改善すれば、より住みやすい街になるはず。それを、転居で解決する住民ばかりになれば、市の将来はどうなるのか?まして、転居で解決できるのは、ラッキー以外のなにものでもない。首長がラッキーに頼っていては、市民もつらい。
市長の転居が無責任なのではない。
   生駒市の子育て政策が不十分であると考えたわけでは決してありません
と述べたことが無責任なのである。反省を求めたい。
------------------
選挙の際のマニフェストには
保育環境の充実(18年度より実施)
    保育所待機児童ゼロを目指す。
    ファミリーサポートセンターの充実、地域の子育てサークルの支援など、地域で子育てを支援する体制をつくる。
    市役所や公共施設内のトイレにおむつがえのコーナーを完備。

とある。市外への人口の流出によって、待機児童は減っても、この第1の項目は達成されるわけであるが、果たして、市長はこのマニフェストで当選したが、自らの施策・行動をマニフェストによって縛る気があるのだろうか?
僕はこの点も疑問に思う。
[PR]
by tosh3141 | 2006-03-10 19:28 | 時事
<< 原因は何? Winny あれこれ >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧