最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


Winny あれこれ

警官のウィニー使用を批判 捜査資料流出で警察庁長官
長官の話はわかりやすい
要するに、警察には、2種類の阿呆がいる。つまり、
 Winnyの作者を摘発しておきながら、そのWinnyを利用するアホ

 年齢を理由に、インターネットの何たるかを勉強しないアホ
である。

Winny作者の逮捕は、犯罪を犯したものではなく、不特定多数の犯罪幇助という実体のない罪状で行われている。仮にWinny作者の金子さんに「著作権幇助」の悪意があったとしても、P2Pの先駆的ソフトウエアの開発という行為は悪ではない。
行為に悪がないのに、意図が悪いとして逮捕・起訴してしまったという、恐ろしい案件であったが、もしこれに意義を見出すとすれば、その一罰百戒的なところであり、Winnyを利用した著作権違反行為を撲滅することにある。
ところが、
肝心の警察官が、Winnyを利用し、ファイル交換を行っているのである。まったく、著作権違反にあたらないファイル交換ばかりであっただろうか?誰もそうは考えない。

情報の流出への手当てを講じる必要があるだろう。
作者は公判で、改良できない理由として
  改良などの開発を今後はしない
という警察との約束をあげている。おそらく、これが事実であり、その結果、ファイル流出が止まっていない。
もちろん、Winnyに改良を施しても、ウィルスの改良(改悪)も進むので、いたちごっこではあるが、まずは、Winnyのバージョンアップは必要だ。警察は、金子さんに改良を依頼すべきであり、そのことを、公判で証言すべきでもある。

本格的な対策も必要だ。
こちらは、機密情報のはいったパソコンをインターネットに接続しないということの徹底と同時、流出させてはいけない情報は、流出しても解読できない形でファイル化するという対策が必要だろう。

しかし、技術は進歩する。流出をとめる技術も進むが、同時に流出させる技術も進む。人が「小さな努力」で適応できるように、システム化することが、本来もっとも必要なはずで、もちろん警官がみな努力家で新しいモノも積極的に勉強するならば、個人個人の注意と努力に期待すればよいが、残念ながらそうではない。最初の長官の言葉の通りである。そして、それは教師も自衛官も役人も医者も同じ。

そして、流出させてはいけない情報を含むファイルは暗号化して固めてしまい、USBかカードスロットに本人を認証するためのデバイスをさし、しかも、パスワード入力しなければ、オープンできないなどのセキュリティをかけるべきだ。
それに、WordやExcelで、誰でもオープンできるようにしていることが間違っている。アプリーケーションも専用のものを、イントラネットのASPで提供するなどして、署外ではファイルを見れないようにするようなことは考えた方がよいのではないか?
[PR]
by tosh3141 | 2006-03-10 11:29 | 時事
<< 市外の市長 生命の誕生をもてあそぶ似非保守 >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧