最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


経験の問題?

<堀江メール>永田議員の辞職回避で収拾図る 民主党方針

ライブドアが問われている罪は、粉飾・偽計・風説の流布であるが、これは経営の実態を隠して、自社株の価値を不当に高めたうえで、個人投資家から資金を集めたというものだ。この資金の行方が問われており、報道されているような資金還流の仕組みなどから、大きな闇の部分への資金の流入があったのではないか?と想像される。そして、本当にその闇があるならば、これは解明されなければならない。
しかし、この闇のリアリティに比べ、問題のメールのリアリティは比較にならないほど軽く、野口英昭の死や宮内亮治から受ける印象からは程遠いところにある。結果的に、疑惑を隠すには、もってこいの軽さであった。
この軽いものに飛びついたのが、永田議員だったのだろう。

同じようにテレビに出てベラベラしゃべる議員でも、平沢勝栄のように警視庁の幹部なんかを歴任してきた人と、永田寿康のようにほとんどまともな社会人経験のない人の差が出た感じがする。決して、前者のタイプを「良い」と言っているのではないが、今回の一件で、責任を問われそうな、永田・野田・前原の3人に共通する「まともな社会人経験の希薄さ」が議員の資質として、問われる問題のように思えてくる。

永田議員の場合、東大卒業後、1993年春に大蔵省に入省するが、1995年には、UCLAの経営学修士課程へ留学し、1997年の帰国後、運輸省へ出向し、1999年に大蔵省を退職し、議員の秘書となっている。資質は重要であるが、これはいかにも腰が据わっていないと、批判されても仕方のないキャリアである。出向は自分で選択した道ではないだろうけれども...
前原・野田の両者は、大学卒業-->松下政経塾-->地方議会-->国会議員というキャリアである。松下政経塾では、3年間にさまざまなことを学ぶのであろうが、社会経験でいえば、永田議員のそれと比べても、この人たちで大丈夫?と思わせてくれるほど心もとない。野田は、それでも地方議会を2期勤めているが、前原にいたっては一期目の途中での転進であり、その後、何をしてきたのか?
僕は彼はそれでも民主党のエース級であると思うが、この純粋培養のエースを支える海千山千の曲者が存在しないことが、民主党の課題でもあり、小沢の罪なのであると思う。
------------------
同じような経歴の持ち主は自民党にも多い。武部勤は苦労したと思うが、彼とて、大卒後、三木武夫に仕え、道議を経て国会議員となっている。小泉にいたっては、何も言うことはない。
前原や野田、永田も政治家として苦労したかもしれないが、やはり、社会でのそれが、いかにも乏しく、その政界での苦労も、魑魅魍魎の巣食う自民党でそれなら、まだしも、新党ブームなどで当選を果たし、小選挙区制のもとで地位を保ってきた彼らの、弱点が問われている。
[PR]
by tosh3141 | 2006-02-28 10:54 | 時事
<< 欲求不満・消化不良 元国土庁長官が国土交通省に出向... >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧