最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


リテラシーの欠如、誰のための権利なのか?

永田氏が議員辞職の意向 送金指示メール問題
永田議員は辞職の意向だとか。
おいしい話に飛びついたがためにバカを見た... というところだろうが、永田議員がそういうお調子者であることは、僕たちはテレビを通じて、既に知っていたはずだし、彼は、支援者向けの国政報告会でも、それはないやろ?のレベルの発言をしていたらしい。その上で、千葉の有権者は投票したのだろう?期待はずれでもなんでもない。やめることはないやろ。美人局にだまされるタイプだということを自覚して、また、精進すりゃいいのと違うのか?

なにはともあれ、この手のアヤシゲな話に引っかかるのは、リテラシーの欠如なのであって、そういう人間はどこにでもいる。僕も、美人局にだったらすぐにひっかかるような気がするし、妙ちくりんな水の話は小学校の教材にまでなっている。
もちろん、国会議員のリテラシーの欠如は大問題だが、言わば、選んだ側のそれの反映であって、その自覚を持たない限り、永田や前原にやめろコールを浴びせても、同じようなヤツにかわるだけ。
だいたい、そもそものリテラシーの欠如レベルでいえば、実の息子が3000万円をもらっていたのなら、まだしも理由がわかるが、何の義理もなく、公認候補でもない堀江貴文を「私の弟です。私の息子です」とまで言って、選挙で応援した武部の方が、よほど問題があるのと違うのか? 竹中、小泉も同じようなものだとは思うけれども。
このメールの存在を疑うのと同じように、堀江の立候補を本気で政治家になろうとしたのではなく、ライブドアの株価を維持するための方策だったと,疑う向きは多いだろう?
メールだから,真偽は曖昧で、でも心証としての真偽は比較的はやく露呈しただけのことだ。院外での責任を問われない国会審議の場ではなく、記者会見で、有権者の前で、堀江を持ち上げたのはどこの誰だ?もし、いま、堀江貴文が改革を唱えて立候補し、仮に「ホンキで改革を進めます。人生をかけて政治家に転身します」と言ったとしても、武部も竹中も小泉も応援にはいかない。贋物のメールと知ったら、国会の追及の材料とはしないのと同じだ。
永田や前原を擁護しているのではない。リテラシーの欠如は、程度の差こそあれ、同じである。ただ、与党の幹事長、首相閣僚のそれは、国民にとって大迷惑な話だと言っているのである。

もっとも、ホントに「堀江貴文」が偽モノだったのかどうか、それは僕にはわからない。
-------------------------
日本国憲法前文
1. 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

第62条(議院の国政調査権)
両議院は、各々国政に関する調査を行い、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することできる。

ここには、国政調査権は、
国民に由来ゆる権威に基づいて、代表者の集まりである議会が、国政に関する調査のために、行使する権利
であると、書いてあるように思う。議員の職務遂行のためにさまざまな活動は、この国政調査権に基づいているはずで、この権利を行使しているから、ナントカ委員会にいろいろな資料が出るのと違うのか?JRなどの交通機関に無料で乗れて、海外にも視察に行くのと違うのか?
これが、めったに抜けない「伝家の宝刀」なのであれば、乗車証を返納し、海外視察には行くな。都合の悪い調査を拒否する理由に、国民に由来する権威を利用するな。

武部が何かしらの資金を得るために堀江を応援したのか? 
それとも、
単なるリテラシーの欠如が原因で、(まるで永田寿康のように)調子にのって、応援したのか?そのいずれでもないのか?

調査するかどうか? これを、ちゃんと調べることが、国政の課題かどうかの論点で、議論すればいいのと違うか?
よしんば、前者の疑問がないとしても、与党の幹事長に相応しいリテラシーがあるのかどうか、自民党は吟味する必要があるのと違うのか?
[PR]
by tosh3141 | 2006-02-23 10:08 | 時事
<< 元国土庁長官が国土交通省に出向... すべて、どさくさに紛れる? >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧