最新のトラックバック
広島サポの皆様おめでとう..
from 恋涙
稲本 潤一メンバー
from 稲本 潤一メンバー
[大阪府知事選]で、この..
from BBRの雑記帳
国政選で電子投票
from 武蔵小山で働く社長のココだけ..
日程との戦い/小笠原の補..
from 寝言日記
J2降格圏+J1昇格圏の観察
from 時評親爺
「小沢一郎のいない民主党..
from 世界の片隅でニュースを読む
クライマックスシリーズを..
from TORACCHO'S ROO..
渡辺恒雄御大のお怒り(巨..
from 時評親爺
強相関物理学で作る奇妙な..
from 動物占い・ペガサスのメールで..
フォロー中のブログ
千里の眼
あざらしサラダ (愛知県...
仙波眞弓のココロ
週刊!Tomorrow'...
私たちが好きだったこと。
浮世風呂
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
マイペンライといわないで
あさってのほうこうBlog
AAA植草一秀氏を応援す...
二条河原落書
かきなぐりプレス
最上のものは未来にこそある
世に倦む日日
勝手に多事騒論
ぷち総研
ASTRO CALENDAR
falcon's eye
ブログ時評
Trapezium - ...
がりょう庵夜話
5号館を出て
それでも地球は回る
ペンギンはブログを見ない
名将気取り
ていたらくなフットボールコラム
生きるすべ IKIRU-...
Chocolates
本当にあったオカシイお話...
銀の道
TOPIC NEWS
とくらBlog
A Tree at ease
世に倦む日日
BLOG BLUES
●蹴球狂の戯言●
政治言語としての「改革」...
アルバイシンの丘
世に倦む日日
“正義”の暴走 ストップ...
歌え!万博~ガンバ大阪2...
Milestones (...
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月


自民党50年

結党50年記念大会 改革と歴史アピール
自由民主党の結党50年の記念大会のニュースをテレビで見た.
最後の杉村大蔵の立党50年宣言は、なかなか良かったぞ.甲子園の選手宣誓のようでもあったけど、自民党のいいところをいい感じで体現して見せたとも思う.この党には,優秀な広報部が存在するのだろう.

自民党悲願?の新憲法草案も発表された.GHQは数日で日本国憲法を起章したが,自民党は50年かかったという,冒頭の挨拶は印象的であった.
現行憲法はその意味でも,妥協のない理想の体現でもあったのだろう.いささか,古めかしい部分もあり,人権面での補強が必要だと,私は思っているが...

草案の発表にはこぎつけたが,
中曽根試案の文言を削除された中曽根大勲位は,怒っているらしい.一番大事なところが削除されたということだが,その大事なところとは「太平洋と日本海の波洗う美しい島々」「和を尊び」などの表現であるとか.なんだかなぁ...

この批判に対して,前文をまとめた舛添要一は
中曽根案について「『和を尊び』というが、(衆院選で)刺客を送った小泉(純一郎)首相は憲法違反か
と反論したというが,これは反論になってるのか?
小泉は,とりあえず,和を尊ばないということだな...小泉を憲法違反にしないための文面だろう.小泉が戦争を起こせば,戦争の放棄の条文も削除し,靖国参拝は首相の責務だと記載するかもしれないな.
実際,そんな直球ではないにしろ,そのような条文は記載されているのだが.

ちなみに,中曽根は民主党の「憲法提言」をほめ上げたとのことだ.確かに,アカデミズムを重視する中曽根に受けそうな提言であるだろう.
現行憲法の前文が,理由と結果を対にして記述しているの対して,自民党の草案は結果だけを羅列する体裁で,小泉的だと言えば小泉的なのだ.民主党の提言は具体的な条文はないが,理由が書かれているから,中曽根に受けるわけである.

----------------------
草案では
  64条の2 政党の政治活動の自由は,制限してはならない
という項目が追加される.
この項目は,国民の責務にあれやこれやと書き並べるわりに,あまりに単純明快であるが,これは,いささかご都合がよろしすぎるだろう.

憲法は国民が国家や政治に縛りをかけるためのものであるはずだ.
ところが,自民党の草案のそれからは,国家や政治が国民を縛ろうとしているところが,やはり透けてみえる.透けて見えるのは,セクシーでいいのだが,そのような意思はさらけ出すか,そのような条項は徹底的に削るか,やはりスタンスを明確にせねばなるまい.

ちなみに,
この新憲法草案を読めば,これまでに犯してきた憲法違反を正当化するべく条文を改正しているところが,手に取るようにわかる.まぁ,その意味ではかわいげがあってよいかも.

にぶろぐさんのところ自民党党歌を聞いて...では,党歌を
喜び組の女性(?)が歌っていました。

と書かれています.いやぁ,言いえて妙だなー 
[PR]
by tosh3141 | 2005-11-24 10:17 | 時事
<< ガンバ ピンチ もう少しあいまいでもよかったのでは? >>




昼間に吐く寝言の記録
by tosh3141
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
半角文字だけのリンクとコメントは禁止の設定としました。
----------------------
リンク
瀬戸智子の枕草子
ビクーニャとの日々
見物人の論理
Loose Blog
----------------------
メールはこちら
作者へのメール
カテゴリ
全体
時事
Misc
サッカー
野球
Music
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧